お酒検索LIQUOR

  • ワイン
  • 白ワイン

Karl Erbes Urziger Wurzgarten QbA feinherb 2018

(カール・エルベス ユルツィガー・ヴュルツガルテン リースリングQBA ファインヘルプ 2018)

産地:ドイツ/モーゼル 葡萄品種:リースリング100% クヴァリテーツヴァイン:特定産地上質ワイン (Qualitaetswein) 崖のような急斜面の畑。食事に合わせやすいファインヘルプ。ファインヘルプ(Feinherb)=やや辛口。 ファインヘルプとは、やや辛口を表す言葉ですが、同じやや辛口のハルプトロッケンとは異なり、ワイン中の残糖量は法律で決められていません。つまり造り手の判断に任されています。食事に合わせやすく、ほのかな果実味も楽しめて、今モーゼルではトレンディなスタイルです。シュテファンは「トロッケンよりもファインヘルプの方が、個人的な好み」と語り、私どももトロッケンよりもエルベスらしい味がするような気がします。「すっきりさわやかなエルベスQ.b.A」.という印象です。これまで「ドイツワインは甘すぎて!」と敬遠されていた方に是非お試しいただきたいワインです。

メーカー Karl Erbes ブランド
原産国 ドイツ 原産地 -
製造年 2018 ボトリング年
熟成年数 発売日
アルコール度数 11.5% 容量 750ml
製造元
商品情報提供者: 株式会社武蔵屋 さん

このお酒を人に教えたいと思ったら
ボタンをクリック

おすすめ

0

ピックアップ店舗・企業