お酒検索LIQUOR

ウルフバーン ノースランド 3年
  • ウイスキー
  • シングルモルトウイスキー

ウルフバーン ノースランド 3年

 1800年代スコットランド本島北端の街・サーソーに実在した旧ウルフバーン蒸留所。  半世紀以下と非常に短命だったウルフバーンの名を受け継いだ蒸留所が再生したのは2011年のこと。   最高責任者アンドリュー・トンプソン氏が「NO AUTOMATION」と語るように、その作りは可能な限り人の手で行われる。かつて全ての蒸留所がそうであったように、昔ながらの手作業と、先人達から受け継がれてきた伝統を重んじる職人たちのこだわりを継承した同蒸留所。  最初の1滴が蒸留された2013年から3年の月日が流れ、シングルモルトウィスキーとしてのボトリングを敢行。旧蒸留所の創業から約2世紀の時を経て、ついにスコットランド本島最北端のウイスキーがリリース。  鼻を近づけると、ピートのニュアンスとともに果実とモルティな香りを見つけることができる。舌の上で、甘くナッティな風味が広がり、非常に僅かなスモークの心地良いフレーバーを残す。それは飲む喜び。いつでも楽しんでほしい。 (Tasted by Distillery Managerシェーン・フレイザー氏)

メーカー ブランド
原産国 スコットランド 原産地 ハイランド
製造年 ボトリング年
熟成年数 3年 発売日
アルコール度数 46% 容量 700ml
製造元 WOLFBURN
商品情報提供者: SHINANOYA さん

このお酒に関連する記事

このお酒のテイスティング

  • 2020.06.19

蒸留所によって、製法から、仕込み水から、全て違うのが、ウイスキーの面...

このお酒を人に教えたいと思ったら
ボタンをクリック

おすすめ

0