whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2014.03.28【お知らせ】

チャコール・メローイング製法

コニャニャチハ〜・・・毎日が勉強の猫マスターですう~ん・・・日々精進


という事でこれから一生勉強していきたいと思います



さてお酒についてはまだまだ勉強不足な上にそんなに詳しくもなかったりするので学びを得る機会があるのなら貪欲に取り組んでいきたいと思っております


てな訳で先日、期間限定のジャックダニエルの館に行ってきました

※残念ながら2014年3月14日で終了してます。


テネシーウイスキーのジャックダニエルをバーボンウイスキーと思っている人は結構多いと思いますがバーボンと決定的に違う所は・・・

チャコール・メローイング製法~(ドラえもん風)


詳しくは上の写真をご覧頂くとしてようするにバージニア州で造られるバージニア・ジェントルマンなどを除き約95%のバーボンウイスキーはケンタッキー州で造られていますがテネシーウイスキーと言われるジャックダニエルやジョージディッケルなどはテネシー州で造られています


当たり前と言えばそうですがだからテネシーウイスキーと言うのですね


その生産地以外でバーボンウイスキーとテネシーウイスキーの違いはと言うと原料と製法は法律的にバーボンに当てはまりますが決定的に違う所が・・・


チャコール・メローイング製法~(続ドラえもん風)


なので実際にその模型を見てきました

 
このパイプからサトウカエデの木炭濾過装置へと一滴、一滴、ポタポタとニューメイクが滴り落ちてゆっくりと丁寧に濾過されるからジャックダニエルはクリーンでスムースでメローでマイルドな味なのですね

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=0_4UgmBM7RA

百聞は一見に如かずでご覧下さい


以上、チャコール・メローイング製法を見て学んだ猫マスターでした

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood4
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧