whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2019.02.01【お知らせ】

アルケミエ辰巳蒸溜所

コニャニャチハ〜・・・美味しいスピリッツをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・アルケミエ


という事で皆様にレアで美味しい2種類のスピリッツをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

写真左より
アルケミエ辰巳蒸溜所ジン【First Essence 1st Anniversary】(1900円)
アルケミエ辰巳蒸溜所アブサン【First Essence Hakka Absinthe】(1900円)





入荷!!


アルケミエ辰巳蒸溜所ジン【First Essence 1st Anniversary】とは・・・
 
【First Essence 1st Anniversary】
蒸留器:カブト釜蒸留器、大型ポットスチル、小型銅製ポットスチル
ベーススピリッツ:吟香露、高田酒造の米焼酎、グラッパ(フジマル醸造所メルロー粕)、ちこり焼酎
 
ボタニカル:ボタニカル48種類
生産本数500本
 
【ボタニカル48種類】
ジュニパー、柚子、コリアンダーシード、タイム、アンゼリカ、黒文字、マジョラム、ラベンダーリーフ、
茶の花、フィジョア、緑茶、ローリエ、ホップ、花梨、金柑、文旦、パイナップル、リコリス、カモミール、
ゴールデンデリシャス、邪払、パッションフルーツ、ベルガモット、ディルシード、フェンネル、
アニスシード、アニス、カルダモン、生姜、ル・レクチェ、ローズマリー、ワサビ、薔薇、三ヶ日みかんの花、
仏手柑、河内晩柑、花柚、グレープフルーツ、苺、バイソングラス、烏龍茶、ラベンダー、ブラックベリー、
ブルーベリー、ラズベリー、ワインベリー、桃、ソルダム
 
 
この1年間さまざまなボタニカルと向き合い、そのボタニカルの本質をとらえようと蒸留してきました。
それぞれの香りが積み重なったスピリッツは果たしてどんな味わいになるのか?
このボトルがFirst Essence(最初の本質)の集大成になります。
 
いろんなボタニカルが複雑に重なりあうことによって生まれる味わいの余韻は長く美しく、
飲んで楽しい酒になっております。
今飲んでも楽しめますが、きっと数年後にはもっと円熟してくれることでしょう。



アルケミエ辰巳蒸溜所アブサン【First Essence Hakka Absinthe】とは・・・

【First Essence Hakka Absinthe】
蒸留器:カブト釜蒸留器
ベーススピリッツ:蔵純粋、ちこり焼酎
ボタニカル:赤丸薄荷、その他のボタニカル8種
生産本数612本

北海道紋別郡滝上町で栽培される和薄荷の赤丸薄荷。
赤丸は在来品種であり、そして和薄荷の代表品種の1つでしたが、
昭和以降の品種改良により赤丸の栽培量は激減。
現在では滝川町で赤丸を栽培しているのは「りんねしゃ」の滝川農場だけになりました。

今回りんねしゃの協力で9月上旬に収穫した赤丸薄荷を届けてもらい、
少しだけ乾燥させてから蒸留しました。
赤丸薄荷は西洋品種に比べてメントール含有量が違うそうで、
香りはほんのり甘く温かみを感じる清涼感。
爽快な気持ちになれるアブサンになりました。


その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


いずれも入手困難なスピリッツマニア垂涎の物であり、ジンは48種類のボタニカルで構成されていて、その年造ったジンのボタニカルの集大成であり、アブサンは赤丸と言う珍しい和ハッカをボタニカルとしたレアな逸品で、いずれも辰巳蒸溜所のこだわりが思う存分に感じ取れるグッドドラムindecision


スピリッツは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うスピリッツは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧