whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2019.02.18【日記】

新旧ラフロイグ4本

 コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・ラフロイグ


という事で皆様に美味しい新旧ラフロイグを4本ご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

写真左より
ウイリアムソン6年(1900円)
ラフロイグ1996(1900円)
ラフロイグ14年(1900円)
ラフロイグ1983(2500円)


入荷!!


これらは1980年代、1990年代、2010年代に蒸留された新旧ラフロイグ色々ですが、写真左よりウィリアムソンは2010年蒸溜のラフロイグの6年シングルカスクで、エクシクルーシブモルツは1996年蒸留の12年物のフレッシュアメリカンオークのシングルカスク、キングスバリーのラフロイグは1990年蒸留の14年物で当時、キングスバリーよりリリースされていたバルデスピノ社のシェリー樽を使ったシリーズで、このラフロイグは終売となったバルデスピノ・コリセオ(140年以上のアモンティリャード)の樽で熟成されています、そして右端は近年フルーティラフロイグとして評価が高いマキロップチョイスのカスクストレングスの1983ラフロイグです!


その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


これらは近年のラフロイグの年代と樽の違いと味わいを体系的に知る事が出来る素晴らしいグッドドラムsurprise



ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

     

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧