whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2017.12.16【日記】

知られざるウイスキー大国 

コニャニャチハ〜・・・話題のボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・インド


という事で今、巷で話題のボトルをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

写真左より
ポールジョン・ボールド(1900円)
ポールジョン・ブリリアンス(1500円)



入荷!!

 

インディアン・シングル・モルト・ウイスキー「ポール・ジョン」を新発売

 

国分グループ本社(株)〔本社:東京都中央区、会長兼CEO:國分勘兵衛〕は、インディアン・シングル・モルト・ウイスキー「ポール・ジョン」を新発売いたします。

1.生産国および生産者情報
英国の酒類専門誌「ドリンクス・インターナショナル」の2016年の調査で、世界のウイスキーの年間出荷量の上位10ブランドの中に、インド企業により生産されたブランドが7品ランク入りしており“インドは知られざるウイスキー大国”として、評価が高まっています。

ジョン・ディスティラリーズ社は1992年に創業し、ウイスキー、ブランデー、ワイン等を製造する、インドで第4位の総合酒類メーカーです。中でも、同社のウイスキーの基幹商品である「オリジナルチョイス」は、世界で第7位の売上を上げているウイスキーブランドとなっています。

今般の「Paul John(ポール・ジョン)」は、同社が2004年に初めてリリースをし、インド国内はもちろん、ヨーロッパ、アメリカ、シンガポール、ニュージーランド、オーストラリアにて近年相次いで発売され、今注目を浴びているインディアン・シングル・モルト・ウイスキーです。世界24カ国で発売されており、今回、日本初輸入となります。




商品概要
・商品名  ポール・ジョン ボールド
・アルコール度数  46度
・特長  絹のような滑らかさと、オークからくる蜂蜜やスパイスの香りが絡み合います。糖蜜のような甘さ、ピートを炊いた煙ニュアンスを感じます。繊細で複雑なスパイスとともに、スモーキーなモカの香りが続きます。バーボン樽にて5~6年の熟成。


・商品名  ポール・ジョン ブリリアンス
・アルコール度数  46度
・特長  甘さとスパイシーさとが全体を構成し、蜂蜜のような滑らかさとクリスピーな味わいが特徴です。サトウキビのような香りが甘い香気をさっと広げ、滑らかで落ち着いたフィニッシュです。穏やかなスパイス感と、凝縮されたバニラの印象も。バーボン樽にて5~6年の熟成。



その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


インドのシングルモルトはアムルットだけじゃないと驚き、そのクオリティにまた驚き、驚き二倍のグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2017.12.15【日記】

アスター新旧飲み比べ

コニャニャチハ〜・・・話題のボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・アスター


という事で今、巷で話題のボトルをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

写真左より
旧グレンモーレンジィ・アスター(1900円)
新グレンモーレンジィ・アスター2017(1900円)



入荷!!

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)は取り扱いのシングルモルト・ウイスキー、グレンモーレンジィより、新商品「グレンモーレンジィ アスター 2017」 を2017年11月より業務店にて限定展開を開始いたしました。

 

伝統と革新の融合を理念に掲げ、1843年の創業より “Unnecessarily Well Made (完璧すぎる)”ウイスキーの製造にチャレンジを続けるグレンモーレンジィ。
この度、愛好家やコレクターを魅了した2008年発売の限定商品「グレンモーレンジィ アスター 2017」が9年の時を経て復活し、レストランやバーなどの業務店にて数量限定で提供します。
樽熟成のパイオニアとして最高の樽にこだわり続けるグレンモーレンジィが、オーダーメイドで造りあげた「デザイナーカスク」のみを使って熟成した「グレンモーレンジィ アスター 2017」では、その緻密な工程のひとつひとつがウイスキーの味わいに大きな影響を与えています。

「グレンモーレンジィ アスター 2017」の樽熟成の工程はまず、ミズーリ州のオザーク山脈でゆっくりと育った良質なホワイトオークの樹を厳選し、約2年間自然乾燥させます。木材がたっぷり呼吸することで味わいがやわらかくなり、バニラやクレーム・ブリュレの香りが生まれます。その後、樽を組み上げ、トーストするとアーモンドやココナッツの風味が生まれます。この樽を4年間バーボンで熟成させた後、空の樽はスコットランドに運ばれ、いよいよグレンモーレンジィのアスターとなるべく原酒を熟成させるのです。

最高蒸留責任者 ビル・ラムスデン博士は、「グレンモーレンジィ社では完璧であること、パーフェクトであることを目指しています。今回の“グレンモーレンジィ アスター 2017”は、クリーミーでスパイスの効いたアロマとシルキーなテイストが際立っており、グレンモーレンジィの愛好家の皆さんの期待を上回る逸品となりました」とコメントしています。

名前の由来はこの最良の樽を追求するジャーニー(旅)を表現し、ゲール語の「ASTAR」から名付けられています。なめらかでクリーミーな中にスパイシーなアロマの存在感とシルキーなテイストに馳せるジャーニーをお楽しみください。
  
*「Whisky Advocate 2017」 にて、総合2位に選ばれましたWhisky Advocate はウイスキー愛好家で構成されるアメリカのウイスキー専門誌。
その年の最高のウイスキー20選では専門家の厳選なる審査で選出されたウイスキーのアワードが決定する。

≪テイスティングノート≫
  • :ライトゴールド
  • 香り:フローラルなトップノートを持つ、フルーティーで甘いアロマ。バタースカッチや蜂蜜の濃厚な香りに、フレッシュなミントとココナッツが絡まる。絞りたてのレモンの柑橘系の香り。加水すると、白砂糖、レモンメレンゲ、バニラアイスクリームに混ぜたパイナップル、洋梨、桃のクリーミーで甘い果実香が強まる。
  • :口当たりはなめらかでクリーミー。まろやかでバランスの良い味わい。贅沢な甘味とフルーツの風味が口いっぱいに広がり、南国のフルーツと共にクレームブリュレの風味が現れる。バニラカスタードを絡めたアプリコット、濃厚なバター・ファッジに包まれたヘーゼルナッツ、クローブのスパイスの刺激の後、ミントの爽やかな風味。
  • 余韻:  蜂蜜、アーモンド、ココナッツアイスやアニスのなめらかな余韻が長く続く。

■デザイナー・カスク
理想の樽が調達できないなら自分たちで造ればいい、という発想で、グレンモーレンジィが「デザイナー・カスク」プロジェクトに取り組み始めたのは1991年のことでした。アメリカのミズーリ州オザーク山脈の北側の斜面でゆっくり成長し、年輪の詰まった樹にはウイスキーにクリーミーな質感とバニラやココナッツの風味をもたらすリグニンなどのフェノール性化合物やラクトンなどの香気成分が豊富に含まれます。慎重な木材の選定と、2年間の自然乾燥によって造りあげられるデザイナー・カスク。2004年にリリースした「アーティザンカスク」、2008年にリリースした「アスター」に続く、デザイナー・カスク100%で熟成した3作目が今回の「アスター 2017」です。


■​グレンモーレンジィ
グレンモーレンジィ・シングルモルト・スコッチウイスキーはスコットランドのハイランド地方で1843年に生まれました。グレンモーレンジィの特徴であるフルーティーでフローラルな風味は、スコットランドで最も背の高いポットスチルから生まれます。最高級のオーク樽で熟成、テインの男たちの熟練の職人技で丁寧に仕上げた 「完璧すぎる(Unnecessarily Well Made)」ウイスキーは、伝統と最新技術を融合させるパイオニアとして高い評価を受けています。


その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


新旧の違いを飲み比べて、アスターの良さをしみじみと感じて欲しいグッドドラムsad


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

 

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2017.12.14【日記】

年末総決算

おはようございます・・・お休みを頂く猫バーの店主参段ですう~ん・・・定休日

という事で今日は残り少ない2017年の休みを満喫したいと思います


さてスマホのアルバムを整理しようと見ていたらブログにあげていない写真が何枚もあったので、備忘録的年末総決算風に写真でご紹介差し上げますので、もしご興味のある方がいらっしゃいましたら、かなり長くなりますけど、ご自由にご覧下さい


それでは早速、試飲会にて美味しかったと思ったものをいくつか・・・

コニサーズチョイスのインチガワー2000

しっかりとハウススタイルが主張していた

GMのプルトニー8年

乳酸系の味わいで面白かった

インペリアル1996

優しくフルーティ

グレンバーギ1984

熟成感があって美味かった


長野遠征の際に訪れた有名なパブ摩幌美さん


美味しいのを見繕ってもらってジュラの1975

このトロピカルフルーツ満開のジュラには感動

ここではジュラの他にアードモアやスプリングバンクも美味しかった


ホテルバーメンズ協会のマルス信州蒸留所研修にこっそり混じって参加



特別に飲ませて頂いた酵母違いのニューポットに驚き



白州蒸留所研修にて


ここでもいろんな事を学び、いろんな原酒を飲ませて頂きました。


バーテンダー協会の知多蒸留所研修にて


連続式蒸留器について色々と学び


知多の様々なタイプ別の原酒を試飲させて頂いて勉強になりました。


竹鶴シニアアンバサダー研修で今年はビジターセンターが充実した宮城峡蒸溜所へ


知多とは違うカフェ式スチル


ニッカの現役ブレンダーによるブレンディング教室


様々なタイプの原酒の個性を味わい


ノーマルクラス、プレミアムクラスなどのタイプの比率を勉強


マイブレンドの比率が決定したらブレンドしてボトリング


ブレンドする原酒が美味しいからこれ市販して欲しいなぁと思いながら、モルト原酒を飲み過ぎた


竹鶴政孝が宮城峡に蒸溜所を建設する事に決めたきっかけの新川へ


透き通るような美しい水が流れる清流です。


宮城峡のマザーウォーターとなる新川の伏流水を味わいました。



いやー今年も至る所でええもんぎょうさん飲ませてもらいましたわ



以上、2017年年末総決算的備忘録でした
COMMENT(0)
この記事を評価するGood3

2017.12.13【日記】

猫バー炎の年末年始昼酒2018

コニャニャチハ〜・・・今年もやります!猫バーの店主参段ですう〜ん・・・炎の年末年始昼酒2018

と言う事で今年も猫バー恒例炎の年末年始昼酒2018を開催致します


さてそれでは早速、猫バー炎の年末年始昼酒2018のご案内をさせて頂きたいと思います


今年もやります!
猫バー炎の年末年始昼酒6DAYS

今年は12月28日(木)を2017年最後のお休みとさせて頂きまして年末年始は猫バー恒例の猫バー炎の年末年始昼酒6DAYSを開催致します!

仕事納めの方が多い12/29(金)より1/3(水)までの6日間はお昼の3時からモルトが飲めます!



12月28日(木)定休日

12月29日(金)15:00〜2:00
12月30日(土)15:00〜2:00
12月31日(日)15:00~2:00
1月1日(月)  15:00〜2:00
1月2日(火)  15:00〜2:00
1月3日(水)  15:00〜2:00

1月4日(木)   定休日
1月5日(金)  
18:00〜2:00 ※通常営業再開



今回の猫バー炎の年末年始昼酒2018はこのようなスケジュールとなってございます


皆様、今回の年末年始も昼酒でパーっといっちゃいましょう!


以上、今年もやります猫バー年末年始恒例炎の昼酒6DAYSのお知らせでした
COMMENT(0)
この記事を評価するGood3

2017.12.12【日記】

レアモルト研修

コニャニャチハ〜・・・勉強不足な猫マスターですう~ん・・・不勉強

という事で私はまだまだ修行が足りません

さてそんな訳で一生勉強をモットーに精進していきたい猫マスターですが、モルト経験値を上げる為に先日、有志の大阪のバーテンダー達と2017年最後のレアモルト研修に行って来ました

その模様を写真に補足をつける形でお届け致しますので、ご興味のございます方はどうぞご覧下さい

ちなみにウイスキーに興味の無い方が見ても面白くもかゆくもないのでお気を付け下さい

クライヌリッシュ1995-2007 12年


レダイグの長熟31年! 1974


軽井沢1989-2002 12年 濃いシェリー樽


ダークシェリーカスクのグレンキース1971 33年 


オールドのグレネスク12年


60年代流通の中身はグレンリベットらしいグレンデュー5年


オールドブッシュミルズ ウイスキー特級


久々に飲んだらやっぱり激ウマ! ライフシリーズのロングモーン1975


このシリーズの初期、2002年ボトリングのミズナラはミズナラ感満載!!


パフュームが魅力のグレンギリー1966 サマローリ


ベンロマック1965の28年


ストライディングマンタリスカー12年


ジャム感、フルーツ感、ブレンデッドのキャンベルタウンロッホ25年


パリ・シャルルドゴール空港の免税店で限定販売されていたラフロイグ20年


ラフロイグ1998の10年


近年のフルーツ感、ボウモアのハンドフィルド


脱帽系のロングモーン1969


ヘルムズデールさんのオリジナル ミステリアス ベンネヴィス1967 38年


ラムバレルのポートシャーロット


アバフェルディのシングルカスク


GMの40%は流石に美味しい、優しいフルーツ感のストラスアイラ21年


メゾン向けのシグナトリーアードベッグ


研修当日に頂いたボトル達と飛ぶ鳥を落とす勢いのバーテンダー


 いやぁーほんまにこの日も、ええもんぎょうさん飲ませてもらいましたわ

モルトって本当にいいですねsurprise


それにしてもまだまだモルトの道は険しそうやなno

以上、美味しいモルトを求め続けたい猫マスターの2017年最後のレアモルト研修でした
COMMENT(0)
この記事を評価するGood2

2017.12.11【日記】

話題のオフィシャル3本

コニャニャチハ〜・・・話題のボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・オフィシャル


という事で今、巷で話題のオフィシャルボトルを3本ご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

写真左より
スプリングバンク10年(1500円)
ハイランドパーク・ヴァルキリー(1500円)
インチマリン2001(2500円)





入荷!!


スプリングバンク10年は今では容易に入手し辛くなった感がある新しいラベルの10年物で、ハウススタイルの華やかさと塩気が魅力的。

ハイランドパーク・ヴァルキリーは「ヴァイキング レジェンド シリーズ」の第一弾という位置づけの商品で、今後さらに2つの新商品が発表される予定です。
「ヴァルキリー」とは、主神オーディンの命を受けて、天馬に乗って戦場を駆け、戦死した勇士を選びとって天上の宮殿ヴァルハラへと迎え入れる役割を持つ、北欧神話における女性的な存在です。勇士達はラグナロクでの戦いに備えて、世の終わりまで武芸に励むといわれています。
パッケージ(箱)に描かれているのが「ヴァルキリー」で、角の器にいれた蜂蜜酒を神に捧げている様子をイメージしています。デザインを手掛けるのは世界的デザイナーのジム・リングビルド氏。ヴァイキングを祖先にもつデンマーク人で、曽祖父はオークニー島の最初の伯爵だったといわれています。

中身はノンエイジ(年数表示なし)で、ヘビーリーピーテッドの原酒を、ハイランドパークが保有する幅広いアメリカンオークのシェリーカスクとバーボンカスクの原酒をバランスよくブレンドし、着色料無添加で仕上げています。

インチマリン2001はロッホローモンド蒸溜所が造る銘柄で、このボトルは2017年ボトリングのボトリング本数210本、リフィルバーボンバレルのシングルカスクで、アルコール度数は53.3%、以前話題となった同2001と同系統の柑橘、桃、などのフルーツ感満載の味わいで、コストパフォーマンスに優れた一本です。


その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


いずれもオフィシャルボトルの良さをしみじみと感じるグッドドラムsad


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2017.12.10【日記】

追憶ボトル44

過去にwhiskycat1494のメニューにあったボトルで売り切れになってしまったシングルカスク、限定品、終売等、その他猫バーの事情で今後入荷予定の無いボトル達を懐かしみご紹介するコーナーです。

素敵なモルトちゃん達、美味しかったよ!ありがとう!そして・・・さようなら・・・
 

                  追憶ボトル44
ラフロイグ6年(インプレッシヴカスク2010ウイリアムソン63.9%)1900円
クライヌリッシュ20年(シグナトリー社1995-2016 #8690 52.4%forTHEWHISKYHOOP)1900円
アルタアベーン 1992 22年for Shinanoya& highlander inn tokyo 51.8%・・・2000円
ハイランドパーク17年(DL社オールドパティキュラー1996-2014 48.4%)・・・2500円
インペリアル1995・19年(THE WHISKY HOOP・シグナトリー)1900円

スプリングバンク12年ストーンジャグ(特級陶器ボトル)・・・1800円
ハイランドパーク12年(Stマグナスフェスティバル2006 1of500)2500円
ラフロイグ PX CASK・・・1500円
ボウモア19年(デュワラトレー社1996-2015#960041 55.1%forTHE WHISKY HOOP)2500円
カリラ8年(セレブレーション・オブ・ザ・カスク2006-2015#308725 58.5%for信濃屋)2200円
 
ポートシャーロット13年(ザ・モルトマン2002-2016 53.2% ♯238forSHINONOYA)・・・2500円
カリラ14年(Sound of Islay シェリーカスク52.3%)・・・1900円
ブルイックラディ19年(シンジケート58/6 1988-2008♯1888 46%)1800円
グレンロセス1997(THE WHISKY HOOP G&M 1997-2016 #18717 57.1%)2500円
グレントファース1977(CH社オーセンティックコレクション24年57.5%)1800円

グレンギリー1983(ザ・ゴールデンカスク1983-2004♯4221 53%)・・1200円
トマーチン2005(10年1stフィルバーボンバレル#2648 59% for信濃屋)1900円
バルブレア2000(2000-2015 salon de SHIMAJI Pen×Shinanoya #1357 55.2%)3000円
アードベッグ・アリゲーター・・・1900円
アードベッグ17年(ハートブラザーズ社1991-2008 46.0%)・・・1900円
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2017.12.09【日記】

麻雀モルト

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・アイラ


という事で皆様に美味しいアイラモルトをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

ウィリアムソン6年(1900円)


入荷!!



このウィリアムソン6年とは・・・

ラベルのイメージは麻雀牌で、麻(=Hemp) 雀(=Sparrow)から『ヘンプ・スパロー』と命名されたウィスク・イーのオリジナルシリーズです。
 

ヘンプ・スパロー ウィリアムソン 2010年

アルコール度数: 64.9%

ヴィンテージ:2010年

熟成年数:6年

輸入元:株式会社ウィスク・イー

カスクタイプ : ホグスヘッド
カスクナンバー : No.108
ラベル : 三索 (サンソウ)

「ウィリアムソン」は、1950~1970年代にかけて蒸溜所所長を務めた「ベッシー・ウィリアムソン」に由来。

☆テイスティングコメント☆
色 : ゴールデンアンバー
香り : 薬箱、スモーク、レモンピール、バニラクリーム、胚芽ビスケット
味: : ピートスモーク、バニラ、ソルトキャンディ、蜂蜜レモン、モルティ、グレープフルーツ、ピンクペッパー



その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


6年熟成で64.9%と言うヤングで稀なハイプルーフアイラモルトながらも、猛烈アタックとスモーキーなインパクトの中に抜群の旨味が詰まったこれは納得のグッドドラムsurprise


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております




 


 

COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2017.12.08【日記】

話題のブレンデッド

コニャニャチハ〜・・・話題のボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・ブレンデッド


という事で今、巷で話題のハイコスパブレンデッドを2本ご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

写真左より
ブラックニッカ・アロマティック(1000円)
ジョニーウォーカー トリプルグレーン アメリカンオーク 10年(1000円)




入荷!!


ブラックニッカ・アロマティックとは・・・

逆らいきれない、香りの誘惑

ジョニーウォーカー トリプルグレーン アメリカンオーク 10年とは・・・

新しい味わいの「ジョニーウォーカー」

その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


いずれも数量限定で発売された、コストパフォーマンスに優れるブレンデッドウイスキーは、ニートは勿論、オンザロック、水割り、ソーダ割りと幅広く楽しめるグッドドラムsad


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております



 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2017.12.07【日記】

猫バー12月のお休み

おはようございます・・・本日はお休みを頂きます猫バーの店主参段ですう〜ん・・・定休日


と言う事で本日木曜日は定休日でお休みを頂きます



さてここでいつもながらちょっと遅めのギリギリ告知ですが猫バーの12月のお休みをお知らせ致します


と言う事で猫バー12月のお休みは・・・

7(木)
14(木)

21(木)
28(木)


12月は以上の4日間をお休みさせて頂きます


12月は外飲み最強シーズンのかき入れ時なので連休は頂かず、貧乏暇なしで働こうと思います


気が付けばもう今年もあと1ヶ月を切りましたで


猫バー恒例炎の年末年始昼酒営業につきましてはまた後日ご案内させて頂きます


忘年会など外飲みの機会が増える時期ですが体調崩さぬよう、お体ご自愛下さいませ


それでは定休日以外で皆様のお越しをお待ち申し上げております
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2017.12.06【日記】

ロセス三兄弟

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・三兄弟


という事でスペイサイドのトップドレッシングと言われるローゼス地区の銘酒三兄弟をご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

写真左より
グレンロセス1995(1900円)
グレンロセス9年(1900円)
グレンロセス11年(2500円)





入荷!!


いずれもスペイサイドのトップドレッシングと言われる通好みの銘酒ですが、1995はオフィシャルボトルの繊細さと複雑さが絶妙な仕上がりで、ソサエティの9年物は稀なハイプルーフと1stフィルシェリーカスクの取り合わせながらも意外と素直で飲み易い味わい、オールドパティキュラーの11年物は信濃屋さんとウイスキーファインドがコラボしたボトルで、甘い濃厚なアロマから、味わいはこちらもハイプルーフでありながら、ペドロヒメネス的な濃厚な甘さがとても印象的な巷で話題のボトルです



その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい



定番系のオフィシャルボトルと最近リリースが多く流行している短熟ハイプルーフ濃厚シェリーなロセスと、どれも三者三様の味わいがあるグッドドラムsurprise


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております



 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2017.12.05【日記】

激盛り

今日は遅めにコンバンハ・・・吉野家の回し者ではない猫マスターですう~ん・・・吉牛

という事で吉牛の回し者ちゃいまっせ

さて草食系男子ながら、無性に肉を欲する時がある猫マスターですが、激盛りの肉を食べてきました

牛鍋ファミリーパック


これは普段はテイクアウト専門のメニューらしいのですが、11月29日の”いい肉の日”を記念して、本日12月5日まで店内で食べる事が出来ます


写真の肉が入った器は肉の下はご飯とちゃいまっせ!肉オン肉の肉オンリーで、並盛りの4倍の肉が激盛りされております

肉食いたいと思って、これ食べたけど流石に腹パンパンになりましたわ

体育会系男子ならまだしも、運動不足の中年のおっさんにはちょっとキツい量やな

でも隣に座ってはった華奢な感じのOLさんも同じもん頼んどったけど、肉が4倍ちゅうん知らへんかったんとちゃうやろか・・・ほんで結局、完食できたんかな?



以上、肉の激盛りをご所望の方は今日までやから、牛鍋ファミリーパック目指して吉牛へGO!!と言うお話でした









 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2017.12.04【日記】

ブラックラグーン再び

コニャニャチハ〜・・・話題のボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・ブラックラグーン再び


という事で前回に大反響を頂いたブラックラグーンラベルの別バージョンをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

ウィリアムソン2011(2200円)



入荷!!


このウィリアムソン2011とは・・・

前回、猫バーに入荷した際に大反響を頂いて、僅か1ヶ月で完売となった

サンデーGX限定BLACK LAGOON ラベルウィリアムソン2011

のラベル違いの別バージョンです


その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


このヤングラフロイグはラベルは違うけど、中身は一緒でんねんな感じのメディシナル&タール&ヨードなヘビリーピーテッドが印象的なパンチの効いたグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております




 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2017.12.03【日記】

菌活

今日は既におはようございます・・・料理は出来ない猫マスターですう~ん・・・全く

という事で料理は全く出来ません


さてそんなカップラーメンを作るのがやっとの猫マスターですが、たまに素材の味を活かしたチャームを作る事があります

で?昨夜のチャームは・・・

菌活


素材の良さを活かして、シンプルイズベストをモットーに、ぶなしめじ、エリンギ、舞茸を猫バー流にあーしてこーして仕上げます※企業秘密?

昨夜も残しはった人は一人も居てませんでしたわ

でもたまに作り過ぎたら、深夜に一人で腹いっぱいになるまで菌活せなあかん事になるねんけどな

以上、深夜にこそこそ菌活している猫マスターでした

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood3

2017.12.02【日記】

今月のウイスキーフープ

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・フープ


という事で皆様に今月のウイスキーフープのボトルをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

グレンマレイ25年(2500円)



入荷!!


このボトルはウイスキー好きのウイスキー好きによるウイスキー好きのための愛好家団体ザ・ウイスキーフープによる最新の頒布ボトルです
 
 

今月のボトルは、先日のお手頃ボトルで登場して評判の良かったグレンマレイの正に上位互換、ケイデンヘッドのグレンマレイ1991です。 1992は良く見かけますが、1991はそれほど見かけません。
マレイらしさをそのままに、25年の熟成を経てフルーティーで素晴らしくジェントルな酒に仕上がっています。
 
Glen Moray 1991 25Y Bourbon Hogshead Cadenhead 55.8% アウトターン240本 
白い花・バナナ・梨・アプリコット・ハーブ・シトラス・グレープフルーツ・ハチミツ



 

その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい



ドライで柑橘系フルーティとフローラルな華やかさ、土、ライトなピートなど複雑さが印象的なグッドドラムindecision



ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2017.12.01【日記】

外飲み最強シーズン

コニャニャチハ〜・・・突入しました猫マスターですう~ん・・・師走

と言う事で外飲み最強シーズンに突入しました


さて2017年も残すところ1ヶ月を切り、そろそろ今年一年を振り返る季節になりました

この一年を振り返り、皆様にとっては良い一年でしたか?

また気になるモルトのお飲み逃しはございませんか?

忘年会など外飲みが続く12月ですが、泥酔してお店に迷惑を掛けたり、道端で寝て財布をすられたり、階段から転げ落ちたりしないようにご注意下さいませ

以上、師走は外飲み最強シーズンやさかいに、ガッポリ稼がせてもらいまっせな猫マスターでした


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2017.11.30【日記】

掟破り

今日は普通にコンバンハ・・・お休みを頂く猫バーの店主参段ですう~ん・・・定休日

という事で今日は11月最後のお休みを頂戴致します


さて今日はどこへも行かず家でゆっくりして、師走の営業の為の体力を温存しておこうと考えている猫マスターですが、12月は掟を破りまっせ


で?何の掟かと言うと、猫バーはここ数年、年間営業日が300日位なのに新入荷ボトルが160本と2日に1本は新しいウイスキーを入れている状態でした


これではそのペースについて来て飲んで下さる常連様も大変やし、ワテも仕入れ資金や在庫管理が大変やと思ったので、今年は月間10本を超えて新入荷ボトルを増やしてはいけないという掟的マイルールを設けました

そして今年はその月間10本ルールを守って参りました

が?モルト蟻地獄と言う病的罠に掛かっているので、店に出さなくてもドンドンモルトは送られて来ます

すると日の目を見ないボトル達が、大渋滞を起こしておりました

なのでその渋滞を少しでも緩和する為に、12月は月間10本と言うその掟を破ります


今年はまだ87本しか店に出してへんから、月間10本と考えて年間120本やから、あと33本は出せるな


ちゅう訳で外飲み最強シーズンの12月はボトルがドンドン回転するから、新入荷もジャンジャン出していこうと思います

みんなも遠慮せんと、ぎょうさん飲んだってやー


以上、12月はマイルール的猫バーの掟を破りまっせと言うお話でした
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2017.11.29【日記】

70年代

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・オールド


という事で皆様に美味しいオールドボトルをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

グレンフィディック8年(2500円)


入荷!!



このグレンフィディック8年の陶器ボトルはシングルモルトの販売が一般的になる前の1970年代に流通していたシングルモルト販売のパイオニア的存在のグレンフィディックのオールドボトルです



その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


60年代後半か70年代前半の原酒が使われていると推測されるこのグレンフィディックは8年物と思えない複雑さと厚みのあるフレーバーで、現行のライトなグレンフィディックとは一線を画すグッドドラムsurprise


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2017.11.28【日記】

釜飯始めました

コニャニャチハ~・・・大変長らくお待たせ致しました猫バーの店主参段ですう~ん・・・釜飯


という事で今年は販売開始がかなり遅くなりましたが、本日より釜飯のご提供を始めさせて頂きます



さて今年の釜飯開始時期は12月になろうかという頃までに差し掛かってしまいました

猫バー冬の名物カクテル釜飯こと猫バー流アイリッシュコーヒー(1500円)です

このカクテルは高級材料を惜しみなく使うので原価率が高く手間も掛かりますが猫バー2年目の2008年から発売を開始して以来、毎年大好評を頂いている冬季限定カクテルでございます


猫バー流アイリッシュコーヒーは、材料の作り置きは一切せずにご注文の度にコーヒーを淹れて、生クリームをホイップしてと手間と時間が掛かる為に猫バーでは”釜飯”と言う愛称で皆様に親しまれております


難点と致しましては待ち時間の長さと一度に2杯しか作れない事、そして満席の時にオーダーすると猫マスターがテンぱる事です?


猫バーを始めて間もない2008年の冬、猫嫁と二人で降り積もる雪の中、夜の銀座を歩いて入ったスターバーでアイリッシュコーヒーを飲んで、その美味しさとおもてなしに感動し理想のアイリッシュコーヒーを求め続けて辿り着いた猫嫁との共同作品


コーヒー豆は山崎蒸溜所と同じ1923年創業の老舗コーヒー店の高級スペシャルブレンドを用い、その他グラス、砂糖、クリーム、ウイスキー等も何度も試作を重ね妥協を許さず辿り着いた猫バー流アイリッシュコーヒー


特別な事はせず、シンプルイズベストです


いよいよ猫バー流アイリッシュコーヒーがナウオンセールです


       釜飯始めました
※モルトサロン猫で釜飯のお取り扱いはありません
COMMENT(0)
この記事を評価するGood3

2017.11.27【日記】

ありがとうございました

今日は既におはようございます・・・ご参加頂きまして誠にありがとうございました猫バーの店主参段ですう〜ん・・・猫バー忘年会2017


と言う事で11回目の猫バー忘年会にご参加下さった皆様、ありがとうございましたそしてお疲れ様でした


このレポートは後日また書きたいと思います


以上、猫バー御礼速報でした
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

プロフィール

ブログ内記事検索

  • 2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧