【SHINANOYA SAKEDORI SHOP】

"SHINANOYA NET SHOP"(信濃屋ネットショップ)の新着情報やリリース予告など、 みなさまに役立つ情報を随時ご紹介していきます!

2018.12.06【商品紹介】

【SHINANOYA プライベートボトル新作リリース予告 December.2018 vol.1】ベンロマック [2004-2018] 1stフィルバーボンバレル#760 FOR SHINANOYA

お世話になっております。
SHINANOYA NET SHOP
管理人の柳生です。
-------------------------------------------
本日のナイトブログは
【プライベートボトル新作リリース予告
でお届けします♪
-------------------------------------------

今年のフィナーレが聞こえる師走。
年の瀬に相応しいボトル達をしっかりご用意しております!

まずは初の取り組みとなる蒸留所からの1作。
これからの飛躍が見通せる
ぜひじっくりと味わって頂きたい期待の1本です。

『それでは参りましょう↓↓↓』

194本限定
SHINANOYA プライベートボトリング初のベンロマック原酒

a New Traditional of Speyside.

BENROMACH [2004-2018]
FIRST FILL BOURBON BARREL #760
FOR SHINANOYA
700ml/57.8%vol./194 btls/Excl tax 13,800yen

(上記価格は税抜です。税込14,904円 incl tax 14,904 yen)



スペイサイドの地に1898年に設立されたベンロマック蒸留所。
100年以上の歴史のなかで1980年代には
時代の趨勢に巻き込まれての一時休止を余儀なくされるなど
その歩みは波乱万丈でもありました。

その転機が訪れたのは1993年。
老舗インディペンデントボトラーであり、
シングルモルトというカテゴリーを世に広めたパイオニアでもある
ゴードン&マクファイル社(以下、GM社)が蒸留所を取得。
長きに渡る大々的な修復後、
1998年10月チャールズ皇太子の立会いのもと
正式に蒸留が再開され、その息吹を取り戻しました。

長い眠りの果てに復活したベンロマックでは
全てにおいて1960年代以前の失われ行く
コンセプト・素晴らしさが色濃く反映されており、
麦を初めとする原料をスコットランド産にこだわり、
製造工程も機械やコンピューターを使わないという、
昔ながらのスペイサイドモルトを目指した
貫徹された美学がそこにあります。


また、ウィスキーシーンでは珍しい
オーガニック認証に従った原酒造りや
積極的なウッドフィニッシュへの取り組みなど、
オーナーGM社の最先端の実践を感じさせるところでもあります。

その品質は近年、マーケットでも安定した評価を受け、
年々のマーケットへの供給量も増えているところ。
特にエキスパートからの支持が高まりつつあり、
正にこれからの飛躍が期待される存在です。


しかしながら、オーナーがボトラーでもあり、
他社へのカスク供給による
ボトラーシーンでのリリースは極めて難しく、
シングルカスクでのリリースも
限られた存在となります。

今回は弊社スピリッツバイヤーの北梶が現地を訪問。
生産者との交渉を経て、共にカスクサンプルを厳選して
導き出し、特別に譲り受けた1樽となります。

選ばれたのは2004年に蒸留された原酒。
その年は新オーナーの元、
初のオフィシャルボトルとなった
「トラディショナル」がリリースされた記念すべき年でもあります。
2018年創業120周年、
そして再稼動から20年目という
2つの節目を迎えたベンロマックから
弊社プライベートボトル初採用に相応しい1樽を
お届けできることとなりました。



『復活した老舗蒸留所がお贈りする
新たな伝統的スペイサイドモルトをこの機会にぜひご堪能下さい!』


---Tasting Note ---
【香り】お香、ピートの煙、救急箱、新品の皮製品、奥から濃厚なバニラ香。
【味わい】口に含むと、甘いオーク、全粒粉ビスケットからジャムパン、
フルーツキャンディ、大麦糖アプリコット、砂糖漬けのフルーツ。
【フィニッシュ】フィニッシュは甘いスモーク、蜂蜜レモンと心地良い塩味、
ジンジャー、ホワイトペッパー、新木系のスパイスが心地良い。
【コメント】ベンロマック特有14ppmの内陸系ライトピートと濃厚なモルトの甘みが特徴、
まさにクラシック、飲み飽きしない1本!
(Tasted by  弊社スピリッツバイヤー 北梶)
---------------------------------

「こちらのネット上のご予約受付を 
SHINANOYA NET SHOP にて
"近日中"に開始
致します!」

こちらの詳細につきましては、
『改めて本ブログにて最終ご案内投稿致します!』

なお、事前にお電話・メール等で
お問い合わせ頂きましても
ネット店では承ることはできませんので、

あらかじめご了承ください。
----------------


現在当店での予約開始に先行して
信濃屋実店舗店頭にて
絶賛ご予約受付中です!

(※こちらは店頭でのご予約となります。
お電話でのご予約は承りかねます。
ご来店お待ちしております。
各店舗詳細はこちらから♪)

規定量に達した場合は早期終了となる場合がございます。
万一、締め切りの際は何卒ご容赦下さいませ。

=================================

それでは今回のブログはここまで。

みなさまの"酔い"夜をお祈りして♪
=================================

『プライベートボトルのご紹介♪』

300本限定
DOUGLAS LAING×SHINANOYA 6th

黄金期の片鱗。

=================================

『オリジナルボトルのご紹介♪』

【限定公開】
-SHINANOYA NET SHOP 5TH ANNIVERSARY-
『本土系ピーテッド原酒の真価』

Yagyu bottle
=================================

『今季のお薦めボトル!』


イチローズ モルト&グレーン
"The World Blended Whisky!"

malt&grain
=================================

『お買い回りはこちらからどうぞ↓↓↓』

この記事を評価するGood
  • チェック

プロフィール

SHINANOYA

ブログ内記事検索

  • 2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧

  • タグは未登録です。