【SHINANOYA SAKEDORI SHOP】

"SHINANOYA NET SHOP"(信濃屋ネットショップ)の新着情報やリリース予告など、 みなさまに役立つ情報を随時ご紹介していきます!

2018.08.09【商品紹介】

【SHINANOYA プライベートボトル新作リリース予告 August.2018 vol.4】ダローズ ドメーヌ クーザラサール 1991 26年 フォルブランシュ

お世話になっております。
SHINANOYA NET SHOP
管理人の柳生です。
-------------------------------------------
本日のイブニングブログvol.2は続けて
【プライベートボトル新作リリース予告
でお届けします♪
-------------------------------------------

弊社直輸入ボトラー・AQUA VITAEの
ファーストリリース4種、
(詳しいご紹介は下記よりブログでご確認下さい↓)

そして、先ほどご紹介したシングルモルト新作、

ELIXIR DISTILLERS
LETRO LABEL
ARDMORE [2009] 7YO

700ml/58.3%vol./228 btls/excl tax  6,980 yen

(上記価格は税抜きです。税込み・incl tax 7,538yen)
と同時リリースとなる1本。
今年も注力するフレンチブランデー、
その本命となるアルマニャックのご紹介。

こちらは北海道FESで初お目見えとなり
幅広いハードリカーファンのみなさま、
特にプロフェッショナルの皆様より好評を頂きました!
 

『それでは参りましょう↓↓↓』

120本限定発売
樹齢40年のフォルブランシュ100%使用

幻の葡萄が奏でる抑揚感

ARMAGNAC DARROZE
COUZARD LASSALE [1991] 26YO
FOLLE BLANCHE
FOR SHINANOYA

700ml/47.7%vol./120 btls/excl tax  12,800 yen

(上記価格は税抜きです。税込み・incl tax 13,824yen)

 
「ダローズ」は、1960年代にダローズブランドとして
各農家で自家生産されていたアルマニャックを販売する
というアイデアに辿り着いたのが起源となります。

1974年には小規模なアルマニャックハウスから樽を買い取り、
自社セラーでの熟成を始め「ダローズ」ブランドとしての販売を開始。 
1996年、創業者の孫にあたる現オーナーのマーク・ダローズ氏が経営に参画。
父親であるフランシスの引退を機に1999年からに正式にダローズ社社長に就任。
2014年には現在の「ダローズ」へとブランドもリニューアルされ、
日本市場を含め、世界各国に商品供給を行っています。

同社オーナー マーク・ダローズ氏

同社の特徴は単なるネゴシアンではなく、
蒸留直後に買い付けたアルマニャックの樽を
すべて自社倉庫で厳重に管理・熟成
させています。
アルマニャックとしての個性と情熱を感じさせる原酒
を送り出すことをモットーに
入念なテイスティングや旬を見極めたオンリスト、
バイオーダーでの品質管理の下、
というこだわりを貫き、
樽で熟成されていたままのアルマニャックを
味わってもらいたいとの思いから、
すべてのヴィンテージは加水無しの
カスクストレングスでのボトリング
となっております。

その成果は
アルマニャックのバイブルとして知られる
チャールズ・ニール著書『ARMAGNAC』で、
特に傑出したネゴシアンとして最高位の5ツ星評価を獲得。

現地の通をうならせるラインナップは
そのリリース方式からマーケットの在庫は
出荷時から限られた本数のみという
貴重な存在となっており、入手機会も限られる逸品です。
 


弊社プレイベートボトルでは昨秋に
4者ジョイントボトリングとなる


をリリースし、そのコンセプトである
”完璧な食後酒”
に多くのみなさまのご賛同を頂き、
おかげさまで完売御礼となりました。

今回、弊社単独で挑むのは
1991ヴィンテージからの26年エイジング。
長熟レンジに至る1本として
高いコストパフォーマンスもさることながら、
今回のこだわりはその原酒を生み出した母なる葡萄達。


弊社プライベートボトルでは
こだわりぬいた末に出逢うことができた
  
のリリースでもみなさまにご好評頂きました。
作り手の手間暇と高い意識、
そして熱い情熱がなければ
育てることのできない栽培困難な品種

フォルブランシュ種の葡萄から生まれた
貴重な原酒を確保することが出来ました。

フォルブランシュ種自体、
カビや病気になりやすい手間のかかる品種として知られ、
ブドウの身は詰まっていて房も小さく収量が限られるため、
多くのコストが必要な品種として知られています。
その繊細さ故に19世紀後半の虫害により絶滅に追い込まれ、
今やその生産量はフランス全土で1%にしか
満たないまさに奇跡の品種。

『僅か13haの畑の樹齢約40年から収穫された
貴重な長期熟成アルマニャックの真髄をぜひご堪能下さい。』


---Tasting Note ---
【香り】ドライアプリコット、トロピカルフルーツのフーセンガム、
カルダモンのスパイス、奥から古木を感じさせる地下室や樟脳の香り。
【味わい】口に含むと、レーズン、プルーン、煮詰めたオレンジ、
コーヒーゼリー、複雑なボディでありながらシルキーでデリケートなタンニン。
【フィニッシュ】フィニッシュはダージリンティー、クローヴ、きんぴらごぼう、
鼻に抜けるフォルブランシュ特有のの甘やかな香りが心地良い。
【コメント】抑揚感にあふれたフォルブランシュならではの
華やかな個性と熟成感のバランスが絶妙な1本。
(Tasted by  弊社スピリッツバイヤー 北梶)
---------------------------------


また、現在当店での予約開始に先行して
信濃屋実店舗店頭にて
絶賛ご予約受付中です!

(※こちらは店頭でのご予約となります。
お電話でのご予約は承りかねます。
ご来店お待ちしております。
各店舗詳細はこちらから♪)

いずれも規定量に達した場合は早期終了となる場合がございます。
万一、締め切りの際は何卒ご容赦下さいませ。

---------------------------------


「こちらのネット上のご予約受付を 
SHINANOYA NET SHOP にて
"近日中"に開始
致します!」

こちらの詳細につきましては、
『本日中に本ブログにて
最終ご案内致します!』


なお、事前にお電話・メール等で
お問い合わせ頂きましても
ネット店では承ることはできませんので、

あらかじめご了承ください。
=================================

それでは今回のブログはここまで。

みなさまの"良い"後半戦お祈りして♪
=================================

『オリジナルボトルのご紹介♪』

【限定公開】
-SHINANOYA NET SHOP 5TH ANNIVERSARY-
『本土系ピーテッド原酒の真価』

Yagyu bottle
=================================

『プライベートボトルのご紹介♪』

【本日公開の最新作!】
264本限定販売
A.D.RATTRAY & SHINANOYA 11樽目のリリース!

90年後の復活。


【完売アイテム再入荷】日本向けシングルカスク第3弾!
『熟成庫に眠る最古のストック、奇跡の再入荷!』
apreval1974

317本限定
HUNTER LAING OMC × SHINANOYA 4th

迸るピート&ホットスパイス.


=================================

『お買い回りはこちらからどうぞ↓↓↓』

この記事を評価するGood
  • チェック

プロフィール

SHINANOYA

ブログ内記事検索

  • 2018年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧

  • タグは未登録です。