【SHINANOYA SAKEDORI SHOP】

"SHINANOYA NET SHOP"(信濃屋ネットショップ)の新着情報やリリース予告など、 みなさまに役立つ情報を随時ご紹介していきます!

2018.06.07【商品紹介】

【SHINANOYA プライベートボトル新作リリース予告 June.2018 vol.3】HUNTER LAING OMC タリスカー 2009 6年 FOR SHINANOYA

お世話になっております。
SHINANOYA NET SHOP
管理人の柳生です。
-------------------------------------------
本日のアフターヌーンブログは
【プライベートボトル新作リリース予告vol.2
でお届けします♪
-------------------------------------------

先ほどご紹介した、

ARRAN MALT [1997] 18yo
SHERRY H/H #847
Arran Ambassdor Shinanoya

700ml/53.3%vol./excl tax 13,800yen

(上記価格は税抜きです。税込み・incl tax \14,904-)
と共にリリース致します、
今月2本目のシングルモルトボトリング!

同じく


にて公開させて頂いたボトラーボトリング

のご紹介です!!

『それでは参りましょう↓↓↓』

317本限定
HUNTER LAING OMC × SHINANOYA 4th

迸るピート&ホットスパイス.

HUNTER LAING OMC
TALISKER [2009] 6yo
SHERRY H/H HL12095

700ml/58.7%vol./excl tax 12,900yen

(上記価格は税抜きです。税込み・incl tax \13,932-)


旧ダグラスレイン社分社直後から
精力的なリリースを続けるハンターレイン社。
代表・スチュワート・レイン氏の指揮の下、
長男 スコット氏、次男 アンドリュー氏も加わり、
原酒確保が難しい市況のなかでも
幅広いラインナップを維持し続け、
弊社プライベートボトルや日本市場"JIS"向けボトルなど
世界で安定した人気と評価を保ち続けています。

左:同社代表 スチュワート・レイン氏
右:長男 スコット・レイン氏
中央:弊社スピリッツバイヤー・北梶

旧ダグラスレイン社時代からの看板でもある
オールド・モルト・カスク(OMC)シリーズは
分社後、ハンターレイン社が引き継ぎ
その膨大なストックを生かした精力的なリリースを
コンスタントに続け、高いブランド価値を創造しています。

その完成されたブランド価値から
プライベートボトルへの原酒の提供は世界的にも例は多くなく、

日本市場、そして世界のモルトマーケットにとっても
極めて少ない貴重なセレクションを提供できる機会として、
これまでの3本のボトリングも

各国より広いご支持を頂いております。

弊社スピリッツバイヤー北梶が
グラスゴーにある同社オフィスを訪問し、
彼らと共に直接、セレクションを重ね、
50度瓶詰めにこだわりあるOMCでは限られた存在となる
カスクストレングスボトリング
が許された
OMCからの4本目のボトリング。

今回選ばれたのは

スカイ島で稼働する人気蒸留所・タリスカーからの1樽。

オフィシャルボトルのクオリティの高さと安定感で
今や人気蒸留所の一つと言っても過言ではないタリスカー。
元来、ボトラーへの原酒供給はほとんど行われず、
数少ないリリースでも蒸留所名は非公開となる中で、

はっきりと蒸留所名”TALISKER”が明記された
同社の特別なコネクションを感じさせる非常にレアな1本です。

ご用意したのは欧州市場でも高い評価を獲得し、
そのアベレージも安定している注目の存在、
ショートエイジングからの2009ヴィンテージ
また、プレーン寄りの3rdフィルカスクが主体となる
ディアジオ系列のタリスカーでは極めて貴重なシェリー樽原酒
特別に譲り受けることができました。


その仕上がりはタリスカーの身上でもある、
「舌の上で爆発するような」、「強い胡椒風味」という
スパイシーなキャラクターを6年の熟成期間でしっかりと体現。
そしてシェリーカスクからの複雑味の恩恵も相まって、
3年前の第1弾より更に魅力的なスタイルをお約束します。

『不動の人気蒸留所が生み出した
原点回帰とも言える
OMC × SHINANOYA 第4弾
この機会にぜひご堪能下さい。』


---Tasting Note ---
【香り】削りたてのブラックペッパー、実山椒、泥炭の煙、
タール、煙草、ヨーグルト、強烈なスパイスと
薬品・スモーク系のピートが鼻腔を刺激する。
【味わい】口に含むと、コーヒー、トースト、
甘めを抑えたピーナッツバター、ソルティでややナッティ、
オイリーなボディ。タヒン※をかけたドライフルーツ。
【フィニッシュ】フィニッシュはオールスパイス、ジンジャー、
ホワイトペッパー、焚き火、燃えさし、
再びピートとスモークが燃え上がる。
1stボトリング以上に逞しく育った1樽。
※100%天然で高品質なチリと乾燥ライムジュースと塩をブレンド。
メキシコを代表するシーズニングスパイス。
(Tasted by  弊社スピリッツバイヤー 北梶)
---------------------------------

「こちらのネット上のご予約受付を 
SHINANOYA NET SHOP にて
"近日中"に開始
致します!」

こちらの詳細につきましては、
『本日中に本ブログにて
最終ご案内致します!』


なお、事前にお電話・メール等で
お問い合わせ頂きましても
ネット店では承ることはできませんので、

あらかじめご了承ください。

---------------------------------

また、現在当店での予約開始に先行して
信濃屋実店舗店頭にて
絶賛ご予約受付中です!

(※こちらは店頭でのご予約となります。
お電話でのご予約は承りかねます。
ご来店お待ちしております。
各店舗詳細はこちらから♪)

いずれも規定量に達した場合は早期終了となる場合がございます。
万一、締め切りの際は何卒ご容赦下さいませ。

=================================

それでは今回のブログはここまで。

みなさまの"良い"後半戦をお祈りして♪
=================================


『プライベートボトルのご紹介♪』

190本限定生産 
THE BOW BAR × SHINANOYA がお届けするアルマニャック第5弾
黄金地帯のポテンシャル。


最古のボトラー・ケイデンヘッドから
SHINANOYAプライベートボトリング第8弾!

The phantom of Littlemill.


「いよいよ最終在庫あとわずか!!」
Bar Lamp × SHINANOYA
Insanity Pineapple~狂気な鳳梨~

savanna HERR
=================================

『出展イベントのご紹介♪』


=================================

『お買い回りはこちらからどうぞ↓↓↓』

この記事を評価するGood
  • チェック

プロフィール

SHINANOYA

ブログ内記事検索

  • 2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧

  • タグは未登録です。