Journey of a Bartender <Hirohito Arai blog>

栃木県足利市にあるBAR猫又屋の新井です。 毎月の定休日やおすすめカクテルなどを中心に またある時は趣味のトレッキングや ひとりごとなど、 徒然なるままに書き綴ろうと思っています。

2017.04.21【日記】

だんべー

群馬の情報サイトに「だんべー」というものがある。
それは群馬の方言「だんべー」からきているらしい。



私は中学2年の時に群馬に引っ越ししてきたので、生粋のグンマーではないので
「だんべー」は使わないの。
でも、「何してるん?」とか不意に使うと楽しいので、更なるグンマーを目指し
生粋のグンマーである喫茶店のマスターに教えを乞いにきた。

わし「ますたーだんべーって方言使う?」
ますた「・・・使うよ」


わし「言う・・とか活用すると(ゆったんべ)でいいの?」
ますた「うん。そうなんだけど、もっと言い方がある」



どうやら「言った」には段階があり
ゆったで(メゾピアノ)→ゆったんべ(メゾフォルテ)
があるらしい。

わし「なるほどードラクエでいうとホイミ系(回復呪文)に段階があり、
   ホイミ→ベホイミ→ベホイマ→ベホマがある感じね!」
ますた「・・・・・。」

そんな訳でその日は納得して、1日が終わった。


そして、数日後、私は思いも知らない出来事に出会った。
人物は特定しないようにしますが、私と親しい年上の方と再会した時の事だ。
私は以前、その方に注意されていた事をすっかり忘れてしまっていて、その話になった時
先輩から怒号があがった(魔法詠唱)

「ゆったんべがな!!!」

(ゆったんべがな)(べがな)(べがな・・・)

ドーーーーン!!



はぅぅぅー!!

私は、ゆったんべがな(フォルテッシモ)の魔法を近距離で受けてしまい、暫く体が痺れて動けなかった・・。

「ゆったんべがな」
私も誰かに詠唱したく、自宅で練習しているのだが、先輩のような流れるような言い回しは
まだまだできない。ぐんまーは奥が深い。そして夜が明けた。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood2
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

ブログ内記事検索

  • 2017年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧