ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2019.08.04【日記】

ハイランドパーク 1972-1994 21年 ケイデンヘッド オーセンティックコレクション 56.5%

素晴らしい陶酔感でした。

 

ハイランドパーク HIGHLAND PARK 1972-1994 21yo CADENHEAD Authentic Collection 56.5%


香りは力強さに妖艶さが加わったシェリー感で陶酔感あり。熟した赤い果実の風味がある高級チョコレート、奥に香ばしさのあるこなれたモルティ。
飲むと芳醇で力強く広がる。香り同様にパワフルで陶酔感のあるシェリー感、心地良い甘みと引き締めるタンニンのビターさ、奥から噛み応えのあるモルティな旨味、最後にしっとりしたピート、余韻も長い。

【Excellent】


1994年にボトリングされた、グリーンケイデンのハイランドパーク1972、21年熟成です。

書こうと思えば長々と書くこともできそうな素晴らしいボトルでしたが、極力端的に表現するならば、

「経年変化も加わって妖艶さのあるシェリー感があり、ハウススタイルであるピートや旨みのあるモルティも残っており、何よりボディが全く抜けておらずアタックやテクスチャーのみがこなれている」

という、ほぼ完璧な香味でした。

良い樽で21年熟成し、カスクストレングスでボトリングされてそこから約25年後の開栓。

この上なく飲み頃でした。

素晴らしいボトルを素晴らしいタイミングで飲める幸せを満喫させていただきました。


このボトルは、相模大野のオードヴィーさんでいただきました。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood8
  • チェック

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧