ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2019.04.19【日記】

アイルオブジュラ 1993-2008 オフィシャル エレメンツ エアー 46% マンサニージャカスクフィニッシュ

すごいマンサニージャ感でびっくりしました。

 

アイルオブジュラ ISLE OF JURA 1993-2008 OB ELEMENTS Air 46%
one of 768 bottles, Manzanilla Finish



香りははっきりとマンサニージャのシェリー感、レーズン、甘やかさと酸、奥からモルティ。
飲むと柔らかい口当たり、まったりと平坦なジャム系の甘味、特徴的なほどしっかりした塩気、ハーブを伴う余韻。

 【Good/Very Good, Interesting】


アイルオブジュラのエレメンツシリーズから2008年にエアーとしてリリースされた、1993ヴィンテージ。
マンサニージャカスクで後熟されており、かなり個性的な香味でした。

香りには正直悪露どきました。マンサニージャそのもののようなシェリー感がはっきりと感じられたからです。
ここまで露骨に感じられるものに出会ったのは初めてかもしれません。

味わいはワインカスクフィニッシュらしいやや平坦な甘味がありましたが、これまたマンサニージャの影響か独特の塩気が強く感じられました。

この独特の樽感のせいか、他の要素が拾えないくらいで淡白なテイスティングノートになってしまいました。

個性的な1本として、非常に印象に残りました。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood8
  • チェック

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧