ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2019.04.03【日記】

ポートエレン 1978-2004 25年 ダグラスレイン オールドモルトカスク #DL1709

こなれて美味しいアイラモルトでした。

 

ポートエレン PORT ELLEN 1978-2004 25yo DOUGLAS LAING Old Malt Cask #DL657 50%
one of 604 bottles



香りはアプリコットティーとワックス、スモーク優位の強いピートと磯感、凝縮感のあるモルティ、少し金属感とクレゾール。
飲むと柔らかいが広がりあり。コクのあるアプリコットジャムや熟したオレンジの甘味、強くブリニー、カモミールティーと少し草っぽさ、フルーツとスモークが長く残る。

【Very Good】


ダグラスレインのオールドモルトカスクから2004年にボトリングされた、ポートエレン1978、25年熟成です。

リフィルのシェリーバットでしょうか、クライヌリッシュのようなアプリコットティーやワックスなどのニュアンスがあったのが印象的でした。

飲むとアプリコットティーよりもカモミールティーのような雰囲気になり、コクのある甘さがあるものの草っぽくキレもあり、しっかりとピーティでブリニー、金属感やクレゾールっぽさも伴っていました。

ポートエレンらしいかどうかはよくわかりませんが、加水でボトリング後14年経った変化もあり、こなれて旨いアイラモルトでした。

キレが良いためかいくらでも飲めそうです。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood6
  • チェック

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧