ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2017.01.06【日記】

ニューリリース:ウルフバーン オフィシャル オーロラ 46%

優しい甘味で若さのわりに飲みやすいモルトでした。

 

ウルフバーン WOLFBURN OB AURORA 46%
SHERRY OAK



香りは若々しい、フレッシュオレンジとりんご飴、バニラ、甘やかなシロップ、若い麦感だがキツさはない。
飲むと軽く穏やかな口当たり、りんご飴とシロップの甘味、穏やかな麦の旨味、優しい甘みが残る軽やかな余韻。

【Good】


2016年リリースのウルフバーンのオフィシャルボトル、“オーロラ”です。

46%加水のかなり若いモルトで、実際に若さは強めに感じる部分もあるのですが、リンゴ飴のような優しい甘味と意外なほどキツさのない麦感で引っ掛かりなく飲めました。

加水の影響はもちろんあると思いますが、それだけでは納得できないほど柔らかく飲みやすいモルトで、逆に少し物足りない感じもあるくらいです。
まだ非常に若い蒸留所ですし、原酒も早めに仕上がるような仕様にしているんでしょうかね。

少なくともファーストリリースのオフィシャル3年よりは仕上がっているモルトだと思います。

長期熟成用の仕様もあるんでしょうか?
これからどんなボトルがでてくるのか、楽しみにしています。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood5
  • チェック

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2017年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧