ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2017.01.04【日記】

ストラスアイラ 1948&1961-1981 GM ロイヤルウェディング 40%

オールドシェリー感が全面にでた逸品です。

 

ストラスアイラ STRATHISLA 1948&1961-1981 GM ROYAL WEDDING 40%


香りは古いニュアンスを伴う濃厚なオールドシェリー、ブドウの皮、はっきりと古いマール、クローブ、淡くバルサミコ酢やみりん、高級家具のウッディネス、奥にうっすらと土っぽいオールドピート。
飲むと度数以上に芳醇に広がる、香り同様にマールっぽいブドウの皮に少し果汁感、ジャム系のフルーティな甘味と淡い渋み、心地良いウッディネス、腐葉土っぽさもある土っぽいオールドピート、淡くブーケガルニやクローブなどのスパイス、リッチな余韻。

【Very Good】


1981年にチャールズ&ダイアナのロイヤルウェディングにGMがボトリングしたストラスアイラ。
お二人のバースデーヴィンテージである1948と1961のヴァッティングです。

明らかに古いシェリー感があり、濃厚なジャム系のフルーツやバルサミコやみりん、ハーブやスパイス、古びたウッディネスや古いヴィンテージのモルトらしい土っぽさがしっかりと感じられました。

古いニュアンスはありましたが、ボトリング後30年以上経っているわりには露骨な劣化要素はなく、オールドマールのようなニュアンスを帯びたブドウの皮っぽさがしっかりとあったのが印象的で魅力的でした。

前に飲んだ時に感じたような60年代のGMっぽい高貴で果汁っぽい感じが今回は少なく、代わりに滋味深い香味があるように感じました。

前回は1968、今回は1948っぽい個性が強いという感じでしょうか。
オールドボトルでもこういうスペックのものは珍しく、興味深いですね。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood8
  • チェック

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2017年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧