ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2015.06.29【日記】

ディーンストン オフィシャル 70年代流通

素朴な美味しさで状態も良く,スタートに最適でした。

 DEANSTON MILL

ディーンストン DEANSTON OB 40%
70年代流通



香りは心地良いオールド感、素朴な麦、レモン、古い畳のような植物感、飲むとさらりとした口当たり、舌に染み込むような麦の旨味、シロップのさっぱりした甘味、レモン系の酸味、さらりとした余韻。

【Good/Very Good】


70年代流通と思われるオフィシャルのディーンストン,「DEANSTON MILL」表記です。

オールドのオフィシャルスタンダードらしい心地良いオールド感と素朴な麦感が印象的な香りで,飲んでみるとオールドらしいはかない枯れ感も感じますが,舌にしっとりと染み込むような麦の旨味が感じられました。
さっぱりした甘味と酸味のバランスも良く,良い意味で余韻もすっきりと切れるため,この日最初の1杯として最適と思えるボトルでした。

 

このボトルは,神戸三宮のMain Maltさんでいただきました。

Main Maltさんは,モルト愛好家の中では知らぬ者のいない名店で,以前からずっとお伺いしたかったのですが,なかなか機会が無く,最近やっと念願が叶って訪問できました。
マスターの後藤さんのお話も楽しく,モルトへの愛情が溢れており,非常に居心地がよかったです。もちろんいただいたモルトも素晴らしいものばかりでした。
なんとなく,お店やお客さんの雰囲気も,モルト部の部室のようで,私のホームバーである有楽町のキャンベルタウンロッホさんに近い雰囲気を感じました。
居心地が良すぎてほぼ開店から閉店まで居座ってしまいましたが,終始素敵な時間を過ごすことができ,忘れられない夜になりました。
ありがとうございました。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2014.10.18【日記】

ディーンストン 8年 オフィシャル 80年代流通

ふわりと優しい香味が印象的でした。

 

ディーンストン DEANSTON 8yo OB 40%
80年代流通



香りは柔らか、優しいマーマレードと蜂蜜、滋味深い麦感、オールド感も淡くある一方で若草の植物感もある、飲むと滑らかで優しい口当たり、ふわりと広がる、淡いがコクのある蜂蜜の甘味、優しい麦の旨味、ふんわりと優しい余韻。

【Good/Very Good】


ディーンストンのオフィシャル8年,80年代のボトルのようです。

香り・味わいともに柔らかく,ふんわりと優しい印象でした。
昔のオフィシャルスタンダードらしく,優しい麦の旨味があり,わりとコクもある甘味も良かったです。
ちょっと若さを感じるような植物感も香りにはありましたが,飲んでみるとあまり気にならず,スムーズでどんどん飲み進めてしまうようなタイプでした。

あまり良い印象の無かった蒸留所でこのボトルも初めていただきましたが,良かったです。

 
このボトルは,三越前のIANさんでいただきました。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.10.23【日記】

ニューリリース:ディーンストン 1977-2012 34年 スリーリバーズ 貴婦人と一角獣 #2977

ボウモア1993の次が、まさかのマイナー蒸留所!

 

DEANSTON ディーンストン 1977-2012 34yo TR The LADY & The UNICORN #2977 41.1%
one of 109 bottles


華やかなフルーティ、洋梨とオレンジ、クリーム、少しホワイトチョコ、優しい麦、薄めたシロップの甘味、やや水っぽい、スミレのフローラル、全体に透明感、酒質のわりに熟成が長い印象があり、ボディは弱っている。

【Good】


スリーリバーズの貴婦人と一角獣シリーズ。前回は1993ボウモアでしたが、今回は全く方向性を変えて長熟のディーンストン。エージェンシーの最近のボトルに似たものがあったので、出所はそのあたりでしょうか。
エージェンシーのものにも近い印象を持ちましたが、華やかなフルーティ・フローラルがあり熟成香がしっかり出ている反面、酒質に対して熟成が長すぎたのかボディがかなりへたれているようです。このボトルには、エージェンシーのものに比べてもより水っぽさを感じてしまいました。最近見ませんが、ダンカンテイラーのロナックシリーズにも感じることが多いニュアンスです。

パワーはありませんが、フルーティな熟成香に魅力が特化しているタイプといえるかもしれません。
また、上品な甘みと透明感のある味わいは好きな人もいそうです。



 

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧