ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2014.02.16【日記】

自宅テイスティング:コールバーン1983 26年 ウイスキーエージェンシー “THE FOSSILS”

80年代蒸留屈指の名作だと思います。

 

コールバーン COLEBURN 1983-2009 26yo THE WHISKY AGENCY “THE FOSSILS” 49.5%
one of 120 bottles, EX-BOURBON HOGSHEAD
 


・香り:
華やかで強い発香、エステリーでかなりフルーティ、白ワイン、グレープフルーツのわた、洋ナシ、桃ジュース、白い花のフローラル、乾いたモルティと淡くショウガ、鋭いミネラル、セメダイン、カスタード、奥に潜むようにオイル

・味わい:
やわらかな口当たりからじわじわ芳醇に広がる、エステリーでフルーティ、グレープフルーツとそのわた、オレンジ、バニラ、桃ジュースの上品な甘味、フレッシュな酸味、しっとりしており舌にしみ込むような麦の旨み、カスタード、やはり奥からオイル。味は濃いめだが美しく繊細さのある印象。
ミディアムボディ。

・余韻:
フルーティでしみ込むような旨味が長く残る。

・加水:
多めに加水しても驚くほど崩れない。そのままバランス良く伸びる。

・総評:
非常に多彩なエステリー&フルーティなコールバーンで、熟成期間以上に熟成感がある。
まるでボトリングから時間が経っているような一体感と、舌にしみ込むような麦の旨みがかなりの好印象だった。
個人的には80年代蒸留のスペイサイド屈指の素晴らしいボトル。

【Very Good/Excellent】


ウイスキーエージェンシーの化石シリーズから、コールバーン1983、26年熟成。
最近ちょっと低迷気味な気がしますが、この頃のエージェンシーは最盛期といっても良いくらい素晴らしいものを連発していました。
非常に熟成感があるフルーティには陶酔感も感じるのですが、同時に麦の旨みも十分に残っており、それらが一体となりしみ込むような美味しさを感じます。
この舌にしみ込むような旨みは比較的ボトリングから時間が経ったものに感じやすいように思うのですが、このボトルはまだ5年程度しか経っていませんし、最初からこんな感じで美味しかったと記憶しています。
全体的おだやかな印象で、これにもうちょっと迫力やボディを感じられれば文句なしでしたが、さすがにこのフルーティとボディは同居しづらいですね。

お気に入りで3本購入しましたが、今回ついに最後の1本を開けてしまいました。

 
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2013.07.30【日記】

コールバーン1981-2008 GM コニッサーズチョイス

意外とこのラベルになってから経っていましたね。

 

コールバーン COLEBURN 1981-2008 GORDON & MACPHAIL CONNOISSEURS CHOICE 43%
Refill Sherry Hogsheads



オレンジ、蜂蜜、バニラクリーム、少し貴腐ワインと植物感、薄めの蜂蜜の甘味、良い酸味、コクあり、うっすらシェリー、薄さも感じない。

【Good/Very Good】


GMのコニッサーズチョイスからコールバーン1981。
最新のラベルなので最近のリリースと思いきや2008年ボトリングでした。もうこのラベルになって結構経つんですね。

中身もなかなかで、フルーツ感も心地良く甘味酸味のバランスも良いです。加水ですが薄さも感じません。シェリー感はありますが、良いバーボン樽熟成のような要素も感じたのが不思議でした。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.04.28【日記】

好きなピート感だったコールバーン1971 ダグラスレイン OMC

ハイランドっぽいタールのようなピート感が特徴的でした。

 

コールバーン COLEBURN 1971-1999 28yo DOUGLAS LAING Old Malt Cask 50%
one og 198 bottles



草とフレッシュオレンジ、タールのような昔のハイランドっぽいピート感、シリアルなど乾いた穀物、奥にうっすら桃の天然水、甘味はそれほど強くなくキレあり、やはりピートのある余韻。

【Good/Very Good】


ダグラスレインのOMCから1999年詰のコールバーン1971。
フルーツ感と植物感と穀物感、これらに加えてタールっぽさを伴う昔のハイランドっぽいピートが感じられました。
このピート感は個人的に好きなニュアンスで、これが見つかると嬉しくなります。

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2017年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧