ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2015.08.27【日記】

近年リリース:グレントファース 1996-2014 17年 戦国武将ご当地ボトル 織田信長ラベル

愛知県は有名な戦国武将達のゆかりの地ですね。

グレントファース GLENTAUCHERS 1996-2014 17yo 戦国武将ご当地ボトル ODA NOBUNAGA グレントファース GLENTAUCHERS 1996-2014 17yo 戦国武将ご当地ボトル ODA NOBUNAGA

グレントファース GLENTAUCHERS 1996-2014 17yo 戦国武将ご当地ボトル ODA NOBUNAGA 52.1%


香りは熟し始めたオレンジ、淡くアプリコットティー、素朴さのある強い麦感、バニラ、ナッツ、飲むと滑らかな口当たりから広がる、濃縮したオレンジのしっかりとしたコクのある甘み、オークの渋味が味を引き締める、淡いエグ味、ややリッチな余韻。

【Good/Very Good】


グレントファース1996,17年熟成,戦国武将ご当地ボトル。
このボトルは,スリー・シックスティさんが立案し,愛知県の多くの飲食店が賛同して共同購入されたものです。
この織田信長ラベルの他に,明智光秀ラベルもあります。

オレンジやバニラと言ったバーボンカスクと思われる樽感が結構効いた香味で,熟成年数相当にこなれた麦感も良かったです。

プレーンなニュアンスだった明智光秀ラベルと比べると,この織田信長ラベルは良い樽感からくると思われる濃厚さやリッチさ,コクのある味わいが好印象でした。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.03.09【日記】

ニューリリース:グレントファース 1990-2014 GM エクスクルーシブ JIS向け #12484

最近のJISさん向けのGMは安心感のある美味しさです。

 

グレントファース GLENTAUCHERS 1990-2014 GM EXCLUSIVE for JIS #12484 54.3%
one of 221 bottles, Refill American Hogshead



香りは華やか、バニラ、青りんご、オレンジ、良いオーク、淡くココナッツ、ほどほどの麦感、飲むとやや芳醇な広がりがある、オレンジと蜂蜜の濃い甘味、しっかりオーク、バニラ、ミーティでリッチ、麦の旨味もあり、クリーミーで長めの余韻。

【Good/Very Good】


GMがJIS(ジャパンインポートシステム)さん向けにボトリングしたエクスクルーシブのグレントファース1990です。
2014年詰めのニューリリースで,およそ24年熟成です。

香りからは,バーボンカスクらしいバニラや青リンゴ,柑橘そしてココナッツやオークのニュアンスも感じました。
飲んでみても同様のニュアンスがあるのですが,少しミーティなところがあり,リッチでクリーミーでした。

リフィルアメリカンホグスヘッドの表記ですが,どこかでシェリーカスクを経由したようなニュアンスを併せ持つトファースでした。
それなりに熟成感や複雑さもあり,麦感もほど良く残っているタイプで,美味しかったです。

最近のJISさん向けのGMのボトルは,ハズレが無いイメージです。しっかり選定されているのでしょうね。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2014.04.09【日記】

ニューリリース:グレントファース 1992-2013 20yo ウイスキーブローカー #6041

なかなか良いニューリリースです。

 

グレントファース GLENTAUCHERS 1992-2013 20yo Whisky broker #6041 50.1%
one of 253 bottles



香りはバニラ、強い柑橘、リンゴ、蜂蜜、オーク、良い麦感もしっかり、飲むとコクもある蜂蜜の甘味、柑橘とオーク、良い酸味、トーストのような麦の旨味もある。

【Good/Very Good】


ウイスキーブローカーからニューリリースのグレントファース1992,20年熟成。マイナーな蒸留所ですが,最近は以前と比べるとリリースが増えているような気もします。

記載はありませんがバーボンカスク熟成と考えられるフルーツ感やバニラ,そしてオークのニュアンスがバランス良く主張してきます。
飲んでみると蜂蜜系の甘味もとても良く,麦の旨みも好印象です。
90年代蒸留&最近ボトリングの美味しいものの典型的なボトルで,個性はありませんが非常に安定した美味しさだと思います。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.07.10【日記】

最近のリリース:グレントファース1990 22年 エィコーン フレンズオブオーク

華やかでなかなか良いバーボンカスクだと思いました。

 

グレントファース GLENTAUCHERS 1990-2012 22yo ACORN'S FRIENDS of OAK 46%
one of 120 bottles



華やかで良い発香、青リンゴ、オレンジ、ピーチ、バニラ、少し強めのオーク、薄い蜂蜜、甘味も蜂蜜、ややスパイシー。

【Good/Very Good】


エィコーンさんのフレンズオブオークから加水のグレントファース1990。
加水でこのボトリング総数ですから、どこかとのシェアでしょうか。
トファースは結構マイナーでレアなイメージでしたが、最近いろんなところからちょいちょいボトリングされますね。

記載はありませんが、華やかでとても良いバーボンカスクを感じるモルトでした。
ずいぶん華やかな印象でしたが、加水で良くなったのではないかと思います。

 

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.02.18【日記】

グレントファース 1976-2012 35年 ウイスキーエクスチェンジ #6667

最近のリリースではちょっと毛色の違うトファースでした。

 

グレントファース GLENTAUCHERS 1976-2012 35yo The Whisky Exchange #6667 50.9%
one of 150 bottles



青リンゴ、バニラ、薄めの蜂蜜、熟成感のある桃や熟したオレンジ、心地良いウッディネス、シロップのほどよい甘さ、心地よい麦感、タールのニュアンスも含むピートが後半しっかり。

【Good/Very Good】


ウイスキーエクスチェンジのグレントファース1976。
知らないと何て読むかわかんない蒸留所ランキングでは常に上位を維持するグレントファースですが、最近GMやドイツ系のボトラーなどからちょこちょこでてます。1976が多いですね。

このボトルは最近のリリースの中では少し毛色の違う印象で、長熟系フルーティだけでなく心地よい麦感や後半から広がるハイランド系のピート感も特徴的で美味しいボトルでした。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.12.18【日記】

グレントファース 15年 ジェームスマッカーサー

このラベルってこういう素朴な味が多い気がします。

 

グレントファース GLENTAUCHERS 15yo JAMES MACARTHUR'S 57.4%



強い麦とアルコール、蜂蜜、プラムと梅のちょっと甘酸っぱそうな感じ、飲むと刺激は強すぎず、リンゴとじわじわしみ込む素朴で旨い麦感、蜂蜜の強い甘味。

【Good】


ジェームスマッカーサーからハイプルーフのグレントファース。
このラベルにはいつも蒸留年が記載されていません。
素朴な麦感と蜂蜜に、少し甘酸っぱいフルーツ感が加わって、度数の割に厚みや迫力は感じませんでしたがなかなか美味しいボトルでした。


 

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2017年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧