ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2016.12.13【日記】

近年リリース:アルターベーン 1993-2015 22年 ジャックウィバース オールドトレインライン #18085 51.8%

最近の味のよく出たバーボンカスクでした。

 

アルターベーン ALLT A BHAINNE 1993-2015 22yo JACK WIEBERS WHISKY WORLD "OLD TRAIN LINE" #18085 51.8%
one of 282 bottles, BOURBON CASK



香りは強いバーボン感、バニラとドライオレンジ、少し生木っぽさも感じる強いオーク、アプリコットジャム、奥から麦感、リッチ。
飲むと穏やかな口当たりから広がる、樽が効いており濃縮感あり、皮付きのドライオレンジ、バニラ、蜂蜜っぽさも伴うコクのある甘味、引き締めるオーク、リッチな余韻。

【Good/Very Good】


ジャックウィバースウイスキーワールドのオールドトレインラインから2015年にボトリングされたアイルオブアラン1993,22年熟成です。
アルターベーンを飲む機会は少なく、このブログでもまだ1種類、私のモルト人生でも10種類飲んでないかもしれません。
そのためかハウススタイルの印象も特にないのですが、このモルトも原酒よりも樽の味を強く感じました。

香りからも味わいからもバニラやオレンジ、強いオークといった華やかで強いバーボンカスクのニュアンスがしっかり感じられ、蜂蜜系のコクのある甘味とそれを引き締めるオレンジの皮やオーク感が厚みを出していました。

しっかり仕上がっており美味しくいただきましたが、結局今回もアルターベーンの個性は掴めずに終わったのでした。。。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood4

2014.02.27【日記】

ニューリリース:アルターベーン1992 21年 ケイデンヘッド スモールバッチ

アルターベーン,よく考えたらほとんど飲んだことありません。

 

アルターベーン ALLT-A-BHAINNE 1992-2013 21yo CADENHEAD SMALL BATCH 54.4%
one of 390 bottles, Bourbon Barrels



香りは心地良い麦感、爽やかなリンゴ、シトラス、バニラ、シナモン、飲むとスパイシーな口当たり、生のリンゴをかじったような甘味と酸味、フレッシュなパイナップル、ほどよい麦感とその旨味。

【Good/Very Good】


ニューリリースのケイデンヘッドのスモールバッチシリーズのアルターベーン1992,21年熟成。
アルターベーンってなんだか飲む機会の無い蒸留所で,たぶんこの10年で5種類くらいしか飲んだ事が無い気がします。

なのでハウススタイル等については全く先入観なく飲みましたが,まずは良いバーボンバレル熟成のモルトという感じでした。そして飲んでからのリンゴをかじったような甘味と酸味,旨みのある麦感,うっすらと感じるパイナップルのようなフルーティもあって非常に良かったです。
レートをVGにしようか迷ったくらいで,飲んだ数は少ないですが(笑),自分の中のアルターベーン史上一番のボトルになりました。

 
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2017年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧