ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2015.05.15【日記】

アードモア 1992 18年 モルツオブスコットランド #5014

久しぶりのアードモア1992でしたが,やはりボウモアとよく似ています。

 ARDMORE 1992-2010 18yo MALTS OF SCOTLAND #5014

アードモア ARDMORE 1992-2010 18yo MALTS OF SCOTLAND #5014 49.4%
one of 185 bottles, Bourbon Barrel



香りはパッションフルーツ、熟したグレープフルーツ、リンゴ、クレームブリュレ、スモーク優位の強めのピート、飲むと滑らかな口当たり、パッションフルーツ、パイナップル、ジューシーでコクもある甘味、強めのピート、タール、ボディは厚くはないが心地良い。

【Good/Very Good】


モルツオブスコットランドのアードモア1992,18年熟成のシングルカスクです。

以前からアードモア1992は90年代のボウモアとよく似ているという話を何度か書いていますが,ぱったりとアードモア1992が出てこなくなりしばらく飲んでいませんでした。
今回久しぶりに飲んでみましたが,パッションフルーツを感じるトロピカル感や柑橘のニュアンス,そして強めのピートなど,やはり良く似ていました。
塩っぽさが無かったりタールっぽさを強めに感じたりするところで区別できるかなとも思うのですが,ブラインドだったらやはり悩みそうです。

ボウモアとの比較は置いておくとして,とてもフルーティでピートとのバランスも良い美味しいモルトでした。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧