ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2013.02.10【日記】

グレンタレット 1977-2012 34年 TR&TWA アートワーク

どこにも書いてありませんがシェリーカスクでしょうか。

 

グレンタレット GLENTURRET 1977-2012 34yo TWA with TR 47.8%
one of 120 bottles  RIFILL HOGSHEAD



香りはプラム、オレンジ、桃、ミント、シェリー感、少しサルファリー。
飲むとやはりサルファリーさを伴うシェリー感で、ややべたっとした単調な甘味、シェリー系のフルーティ、ナッツ、甘味は濃くわりとリッチ。

【Good】


わりと最近リリースされた、エージェンシーとスリーリバーズのコラボ、アートワークシリーズのグレンタレット。
最近出たエージェンシーのものやエィコーンのものも1977で、同系統の味かなぁと思って飲みましたが、このボトルには最近のシェリー感がありました。サルファリーも感じましたが、リッチで濃い味で楽しめました。
樽はシェリーのホグスヘッドでしょうか?どこにも書いてませんし誰もそんなこと言ってないのでちょっと不安になって2回目も飲みましたが、評価は同様でした。
いろんな意味で最近のエージェンシーやスリーリバーズのイメージとは違う雰囲気のボトルでした。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧