ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2014.01.03【日記】

グレンキンチー1966-1988 ムーンインポート ザ・コスチューム

素晴らしい60年代キンチーでした。

 

グレンキンチー GLENKINCHIE 1966-1988 MOON IMPORT “THE COSTUMES” #2573 46%
one of 264 bottles, HOGSHEAD



香りは心地良いオールド感、全体にしっとりしている、こなれた麦、熟した柑橘、桃、オレンジマーマレード、パイナップルなどうっとりする多彩なフルーツ、淡い蜂蜜、やわらかな植物感、時間と共にクリームやミルク、飲むと香り同様の多彩なフルーツ感と良い酸味、しっとりした麦の旨味がしみ込むようで陶酔感あり、蜂蜜の心地良い甘味、カスタード、ミルク、余韻も心地良く長い。

【Very Good/Excellent】


ムーンインポートのザ・コスチュームシリーズからグレンキンチー1966、およそ22年の熟成です。

心地良いオールド感と、多彩な熟成感でかなりの陶酔感があります。
特に熟成感に関しては、複雑なフルーティはもちろんですが、麦感や植物感にもこなれたような熟成感が感じられ、そこがこのボトルをより素晴らしいものにしているように感じました。
飲んで後半にはクリームやミルクのようなニュアンスがあり、こなれた麦感とその旨みが舌にしみ込むように感じられたのがとても好印象でした。
こういう陶酔感を感じたキンチーは今までで初めてで、現時点でのベストキンチーとなりました。


このボトルは、三越前のIANさんでいただきました。
ムーンインポート5種類の飲み比べという贅沢なイベントでした。

内容も素晴らしいですが、ラベルも良いですよね。
この辺のラベルはムートンみたいです。



 
COMMENT(2)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。
T.Matsuki

60年代のキンチーは本当に飲む機会が無かったので、嬉しかったのですが、内容がここまで素晴らしいとは思っていませんでした。
のっけからフルーティでしたが、時間とともにミルキーな感じが強まってきたのも印象的でした。

今回のボトルでかなりハードルが上がってしまいましたが、60年代キンチーにまた出会いたいですね。

  • Posted byT.Matsuki
  • at2014.01.04 00:00

これは私も飲んだときになんだこれは!?と思ったキンチーだったので、松木さんのレートを見て私だけではなかったんだと安心しました(笑)
私は同日にシグナトリーの70年代キンチーを飲んだのですが、そちらはおいしいですが、イメージするキンチーだったので、このボトルがスペシャルなんだと思います。
60年代のキンチーがおおむねこのボトルのようなのか、このボトルが特別なのか確かめるのは難しいですが、私もベストキンチーでした。

  • Posted by-
  • at2014.01.03 22:39

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧