ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2015.04.08【日記】

タムデュー 1984 28年 エクスクルーシブモルツ 信濃屋向け #2837

クリーミーでフルーツケーキ感があってよかったです。

 

タムデュー TAMDHU 1984 28yo EXCLUSIVE MALTS for Shinanoya #2837 48.8%


香りはオレンジクリーム、アプリコットジャム、フルーツケーキなどの洋菓子、煮詰めた紅茶、リッチ、飲むと滑らかな口当たり、熟したオレンジ、クリーム、粘性あり、ねっとりした濃い甘味、クリーミーで余韻は長め。

【Good/Very Good】


エクスクルーシブモルツが信濃屋向けにボトリングしたタムデュー1984,28年熟成です。

タムデューには、グレンタレットによく感じるようなクリーミーでフルーツケーキのような洋菓子系の香味を感じることがあるのですが,このボトルもそうでした。
滑らかな舌触りやねっとりした粘性を感じる甘味,そしてなによりクリームとフルーツの融合がしっかりと感じられたのでした。
それが余韻の最後まで心地良く続いたのが印象的でした。


※この記事、最初に載せた際にはタムデューとグレンタレットを混同して書いていたためとんちんかんな考察になってしまっており、お恥ずかしながら修正いたしました。申し訳ありません。
実はたまに間違えてしまう蒸留所なんですよね。。。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧