ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2013.09.03【日記】

バルブレア1975 21年 シグナトリー #7275

麦感の強い太い酒でした。

 

バルブレア BALBLAIR 1975-1997 21yo SIGNATORY VINTAGE #7275 56.5%
one of 655 bottles  



強い麦感、トースト、蜂蜜、梅ジャム、オレンジ、飲んでも蜂蜜の甘味と麦の旨味が濃厚、厚いボディ、後半に奥からピート、ハイプルーフを感じるスパイシーな余韻。

【Good/Very Good】


シグナトリーのダンピーボトルからカスクストレングスのバルブレア1975、21年熟成。

複雑さや熟成感がそれほど強いボトルではありませんでしたが、素朴な麦の甘味や旨みが前面に出ており、酒質の厚さも感じられ、奥のピート感も含めて北ハイランドらしいイメージのボトルでした。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧