ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2015.04.22【日記】

グレンロッシー 1992 20年 スコッチモルトウイスキーソサエティ“46.22”

トロピカル要素もあり,かなりフルーティなロッシーでした。

 

グレンロッシー GLENLOSSIE 1992 20yo THE SCOTCH MALT WHISKY SOCIETY 46.22 50.6%
one of 219 bottles, REFILL BOURBON BARREL



香りは強くフルーティ、強くパイナップルやオレンジ、バニラ、素朴さを感じる麦感、リッチ、飲むと滑らかな口当たりから広がる、パイナップルと濃い甘味、オークの淡いエグ味、穀物感とオイル、リッチな余韻。

【Good/Very Good】


SMWSから46番=グレンロッシーの1992,20年熟成です。
(※SMWSの蒸留所コード一覧はこちら

香りの最初からフルーツ感が強く感じられ,パイナップル系のトロピカル感もありました。それでいてどこか素朴な印象もある麦感もあって面白かったです。
飲んでみると最近のソサエティに多い度数のわりに滑らかに感じる口当たりで,フルーティで濃い甘味とオーク,そしてアイリッシュのような穀物感とオイルも少し感じられ,リッチな味わいでした。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧