ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2015.09.30【日記】

ニューリリース:アラン 1997-2015 18年 オフィシャル プライベートカスク ウイスキーフープ向け #1997/461

意外なシェリー感で嬉しくなりました。

アラン ISLE OF ARRAN 1997-2015 18yo OB PRIVATE CASK for THE WHISKY HOOP #1997/461 ISLE OF ARRAN 1997-2015 18yo OB PRIVATE CASK for THE WHISKY HOOP #1997/461

アラン ISLE OF ARRAN 1997-2015 18yo OB PRIVATE CASK for THE WHISKY HOOP #1997/461 49.4%
one of 256 bottles, SHERRY HOGSHEAD



香りはオレンジピール、淡く洋梨や桃、バニラ、淡いクリーム、ほどよい麦感、淡くチーズ、心地良いオークと少しのオイル。
飲むと柔らかな口当たりから広がり少しスパイシーになる、熟したオレンジと淡く洋梨、奥から穏やかなシェリー感、少し噛みごたえもある優しい麦の旨味、少しチーズ、オレンジと蜂蜜の甘味、優しいコク、心地良いオークが味を深める、淡くオレンジオイル、リッチで心地良い余韻。

【Good/Very Good】


今年9月にリリースされるウイスキーフープのアラン1997,18年熟成のシェリーホグスヘッドです。

シェリーカスクのアランというと,ここ数年同系統のしっかりめのシェリー感があって嫌味も無く飲み心地の良いものが多かったので,今回のものもその系統を予想していたのですが,色からして違いました。

シェリー感はそれほど強くなく,味においても香りにおいても優しく全体を包み込んでいるような印象で,それに加えてバーボンカスクのアランに感じるような個性もあって興味深かったです。
どちらかというと,飲んでからの方がよりシェリーの影響を感じやすいでしょうか。

特にフルーツ感が多彩で,そこに熟成年数相当の良い麦化やオークもほどよく主張してくることで,深みや複雑さも感じます。
非常に飲み心地が良いのでなんとなく飲んでも美味しく、しっかり飲んでも応えてくれる深みや複雑さがあるという素敵なシェリー感のアランでした。


 
COMMENT(2)
この記事を評価するGood35
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。
T.Matsuki

大島さん,コメントありがとうございます。
良い意味で期待を裏切ってくれたアランで,かなり気に入りました。
バーボンのアランと共通点多いですよね。

近年のアランは値段も中身を総合的にみると,他のオフィシャルボトルと比べても特に素晴らしい蒸留所ですよね。
良くも悪くもちょっと期待通り感のあるものが多かった中のナイスチョイスでした。

  • Posted byT.Matsuki
  • at2015.10.02 00:19
Ohshima

blog新しくなったんですね!
新装開店おめでとうございます。
Hoopのアラン、最近多かったシェリー感の強めのものと違ったのが興味深かったです。
ブラインドで飲んだらバーボンカスクかな?と思うかもしれません。
プライベートカスクが他の蒸溜所よりリーズナブルに詰められるのか、いろんなところが詰めているので比較が楽しいですね。
2000年代のものやピーテッドタイプにもいいものが多いので、今後も楽しみです。

  • Posted byOhshima
  • at2015.10.01 11:18

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧