ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2015.07.25【日記】

最新ボトル:バルブレア 2002-2015 OB HAND BOTTLING #1433

やはりハンドボトリングには若くても良い樽を選んできますね。

 BALBLAIR 2002-2015 OB HAND BOTTLING #1433

バルブレア BALBLAIR 2002-2015 OB HAND BOTTLING #1433 55.1%


香りはオレンジ果汁、バニラ、若々しい強い麦感、しっかりとオレンジオイル、飲むと粘性のある口当たりから力強く広がる、オレンジとアプリコットのコクのある甘味、バニラ、麦の旨味が十分、ほど良いオークとそれに伴うタンニンが味を引き締める、余韻は長め。

【Good/Very Good】


今年の5月にバルブレア蒸留所でボトリングされたハンドボトリング,2002年蒸留でおよそ13年の熟成です。

複雑さはありませんが未熟感はなく,バーボン系の良い樽で熟成されたと思われるオレンジオイルやバニラ,上等なオークのニュアンスがあり,麦感も香り・味わいともに十分感じられて旨みも濃厚です。

良い樽感と原酒の主張がともに感じられ,旨味も深みもあって満足度の高いハンドボトリングでした。
なんとなく同一資本のプルトニーのハンドボトリングとも共通点を感じる樽選びで,やはり良いものを選んできますね。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧