ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2015.03.20【日記】

グレンドロナック 8年 オフィシャル 80年代流通

トール瓶も安定の美味しさです。

 

グレンドロナック GLENDRONACH 8yo OB 43%
80年代流通



香りは良いオールドシェリー、すみれ、熟したプラムやアップルパイ、古い白ワイン、淡くアンティーク家具とピート、飲むと舌にしみ込むようなテクスチャー、凝縮した柑橘、やや噛みごたえあり、上品な白ブドウの甘味と良い酸味、陶酔感もある心地良い余韻。

【Good/Very Good】


80年代に流通していた,トール瓶のグレンドロナック,オフィシャル8年,ティーチャーズ表記があります。

香りからは良いオールドシェリーのニュアンスやすみれのようなフローラルが感じられ,濃縮したフルーツ感もありました。
そしてオールドヴィンテージの白ワインやアンティーク家具のようなウッディネスと古いピートも感じられたのが印象的でした。
飲んでみるとオールドスタンダードらしい舌にしみ込むようなテクスチャーがあり,噛み応えがあるような凝縮感も感じました。甘味酸味が上品で,飲んでいて非常に心地よかったです。

今のものとは方向性が違いますが,ドロナックのオールドスタンダードはダンピーボトルも含めて本当に外しませんね。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧