ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2014.10.14【日記】

ニューリリース:アバフェルディ 1997 17年 ケイデンヘッド スモールバッチ

樽が効いた香りでしたが,飲むとらしさがありました。

 

アバフェルディ ABERFELDY 1997-2014 17yo CADENHEAD SMALL BATCH 56.8%
one of 288 bottles, Bourbon Hogshead



香りはバニラ、レモン、強い麦感、淡い蜂蜜、青りんご、飲むと蜂蜜の濃い甘味、オレンジ、ややクリーミーでコクあり、麦の良い旨味、ややオイリーで長めの余韻。

【Good/Very Good】


ケイデンヘッドのスモールバッチから最近リリースされたアバフェルディ1997,17年熟成。

香りは最近の良いバーボンカスクらしいバニラや柑橘,青リンゴなどが強めに感じられ,若く力強い麦感の主張もありました。
飲んでみるとハウススタイルも感じられる蜂蜜系の濃いコクのある甘味が印象的で,麦の旨味もしっかりと感じられ,余韻も長かったです。

ブラインドでわかるかどうかは微妙なところですが,知っていて飲むと多くのボトルにハウススタイルを感じられる蒸留所だと思います。

余談ですが,最近のケイデンのテイスティングノートは他と比べて非常に共感できるものが多く,だよね!と思うことがしばしばなのですが,このボトルに関しては,マンゴーとかベリーとか,いつになく共感できませんでした。もう少し減ったらもう1回飲んでみようかと思います。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧