ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2015.10.01【日記】

ニューリリース:グレングラッサ 1976-2015 38年 オフィシャル ウイスキーフープ向け #1271/1

樽が効いていますがキツさも無く,個性的で美味しいです。

グレングラッサ GLENGLASSAUGH 1976-2015 38yo OB for THE WHISKY HOOP #1271/1 GLENGLASSAUGH 1976-2015 38yo OB for THE WHISKY HOOP #1271/1

グレングラッサ GLENGLASSAUGH 1976-2015 38yo OB for THE WHISKY HOOP #1271/1 42.9%
one of 148 bottles, OLOROSO SHERRY HOGSHEAD



香りはキャラメリゼしたナッツやメープルシロップ、ベリージャム、熟し過ぎた夕張メロン、ビターチョコレート、バルサミコ酢、奥から少し炙ったような麦感とピート。
飲むと芳醇に広がる、香り同様のジャムや熟した夕張メロン、メープルシロップの甘味、コクのある甘味、バルサミコ酢の酸味、良い渋味、奥からピートが湧いてくる,余韻はフルーティで長い。

【Very Good】


ウイスキーフープ向けにボトリングされた,オフィシャルのグレングラッサ1976,38年熟成のシングルカスクです。

詰め替えがあったのか,開栓したてはやや味つけ感のあるシェリー感が強めに感じられたのですが,時間と伴にこなれてきました。

開栓後1週間程度のテイスティングが上記のものですが,とても良いこなれはじめたようなシェリー感と,その複雑な香味が充実しています。
特にベリージャムや熟しすぎたメロンのようなフルーティな香味が印象的で,また結構ピートもしっかりめに主張してきたのが印象的でした。

美味しいだけでなく多彩な香味を拾うのも楽しく,濃厚ですが飲み疲れもしないタイプで非常に気に入りました。

グレングラッサ GLENGLASSAUGH 1976-2015 38yo OB for THE WHISKY HOOP #1271/1
COMMENT(0)
この記事を評価するGood32
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧