ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2015.05.11【日記】

最新ヴァリンチ:アバフェルディ 1998-2015 オフィシャル 蒸留所限定 #135

1998ヴィンテージでもこんな良いものがあるなんて,やはりアバフェルディはすごいです。

 ABERFELDY 1998-2015 OB #135

アバフェルディ ABERFELDY 1998-2015 OB #135 55.2%


香りは強い、アプリコットジャム、チョコレートがけのオレンジ、熟したプラム、ドライフルーツ、カラメル、少し湿った土、リッチ、飲むと意外なほど滑らかな口当たりから芳醇に力強く広がる、アプリコットジャムと蜂蜜を感じるコクのある甘味、味を深めるほどよいウッディネスとタンニン、厚みがありリッチで長い余韻。

【Very Good】


アバフェルディ蒸留所でボトリングできる,いわゆるヴァリンチの最新カスク,1998ヴィンテージの#135です。

力強い香り立ちで,濃厚で多彩なフルーツやチョコレート,アーシーさもあってリッチでした。
飲んでも刺々しさなど微塵も感じないのにパワフルで芳醇な広がりがあり,らしい蜂蜜感も含んだコクのある甘味と深みのある渋味のバランスも良好で,ボディも厚く余韻も長かったです。

およそ17年程度の熟成ということになりますが,にわかには信じられない仕上がりです。
長熟がどうなるのかはまだわかりませんが,この辺のヴィンテージのモルトの中では,アバフェルディのオフィシャルボトルは明らかに突き抜けた存在だと思っています。
もともと期待して飲んだのですがそれ以上の好印象で,ちょっと興奮してしまいました。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧