ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2018.11.09【日記】

ニューリリース:ブレイヴァル 1998-2018 20年 ゴードン&マクファイル コニッサーズチョイス バッチ18/025 59.0%

樽感は強いですがシングルカスクの魅力があります。

 

ブレイヴァル BRAEVAL 1998-2018 20yo GORDON & MACPHAIL CONNOISSEURS CHOICE BATCH 18/025 59.0%
one of 185 bottles, REFILL AMERICAN HOGSHEAD



香りは強いバーボン樽感、オレンジゼスト、バニラクリーム、りんご、少しシナモンと生姜、しっかりしたオーク、生き生きしたモルティ。
飲んでもオレンジオイル、コクのある甘味と少し木材っぽいエグ味もある強いオーク感、しっかりとモルティ、じわじわとスパイシーな余韻へ。

【Good/Very Good】


GMのコニッサーズチョイス、ニューラベルでリリースされたブレイヴァル1998、20年熟成。
ニューラベルになってコニッサーズチョイスにはカスクストレングスも結構あり、これもそんな1本です。

リフィルにしてはバーボンの樽感が強く感じられる1本で、特に香りは非常に強く、オレンジゼストのような柑橘系の深く甘やかなニュアンスが魅力的で、それにモルティさもしっかりと含まれていました。

飲んでも香りと同様にモルティさに柑橘やバニラの効いた強い樽感がありましたが、強い樽感に伴いがちな生の木材のようなニュアンスも若干ながら感じられました。

それに私はやや引っ掛かりを感じましたが、そこまで露骨ではなく、それ以上に魅力が香味なのは確かなので、やはり良リリースだと思います。

少し加水すると引っ掛かりも薄らぎ、華やかで飲みやすいスペイサイドモルトらしい香味になりました。

COMMENT(0)
この記事を評価するGood5
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧