ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2018.02.19【日記】

グレンリベット 19年 オフィシャル シングルカスクエディション "Campdalemore" #35239 58.1%

リベットのシングルカスクはやはりハイレベルですね。

 

グレンリベット GLENLIVET 19yo OB SINGLE CASK EDITION "Campdalemore" #35239 58.1%


香りは全体を淡く包むシェリー、アプリコットジャムとアップルパイ、皮が多めのオレンジマーマレード、シナモン、少し焦げ感のあるモルティや生姜。
飲むと芳醇だがじわじわとスパイシー、アプリコットジャムのコクのある甘味、ほどよいタンニンの渋味、生姜、しっかり残ったモルトの旨味、ボディは厚めで余韻は長い。

【Good/Very Good】


2015年にボトリングされたグレンリベットのオフィシャルシングルカスク、 "Campdalemore" です。

表記はありませんが、シェリーカスクと思われる香味が支配的でない程度で全体に影響しています。

シナモンの効いたアップルパイやアプリコットジャムのような甘やかなニュアンスがあり、旨味のあるモルティさと良質な樽感が強い芯を形成している印象でした。

それぞれに名前が付けられたリベットのシングルカスクのひとつだけあって、現時点でもかなりハイレベルな美味しさですがまだ荒々しさも残しており、瓶の最後の方で美味しくなりそうな印象です。

なんなら10年以上開けずにおいてもっと粘性と一体感が出てから飲むのがちょうど良いのではないかと思いました。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood5
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧