ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2017.10.13【日記】

ブローラ 1981-1999 18年 ダグラスレイン オールドモルトカスク 50%

80年代ブローラらしい香味で美味しかったです。

 

ブローラ BRORA 1981-1999 18yo DOUGLAS LAING Old Malt Cask 50%
one of 263 bottles



香りはワックス、アプリコットジャムと樹液、オイル、淡く金属感、心地良いモルティ、少し鋭さもある強いスモークのあるピート。
飲むとじわじわと染み込み噛み応えもあるテクスチャー、少しヒリヒリとスパイシー、香り同様にワックスと樹液、アプリコットジャムのコクのある甘味、オイル、濃いめの旨味、ピーティで長い余韻。

【Very Good】


ダグラスレインのオールドモルトカスクからブローラ1981、18年熟成です。

80年代のブローラらしく、香りにおいても味わいにおいても金属的でピーティさが前面に出た作りではなく、アプリコットジャムや樹液、そして独特のワクシーな要素など、クライヌリッシュに近いニュアンスが強く感じられるタイプでした。

ブローラでしか味わえない特徴的な旨さがあり、70年代のものとはまた別の満足感がありますね。

COMMENT(0)
この記事を評価するGood5
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧