ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2017.09.14【日記】

ロングモーン 1975-2010 35年 ウイスキーエージェンシー 52.5%

熟成感たっぷりで美味でした。

 

ロングモーン LONGMORN 1975-2010 35yo THE WHISKY AGENCY 52.5%
one of 107 bottles, EX-BOURBON HOGSHEAD



香りは華やかでフルーティ、ややエステリー、果汁感のある桃やパイナップル、パパイヤ、オレンジ、白ワイン。
飲むと優しい口当たりからふんわりと広がる、香り同様に華やかで多彩なフルーティ、果汁感のある甘味と酸味、深みはそれほどないが心地良い余韻。

【Good/Very Good】


ウイスキーエージェンシーが2010年にボトリングした、ロングモーン1975、35年熟成です。
おそらく代表のカーステン氏の嗜好で、ともすると露骨すぎると思えるくらいエステリーでフルーティさが際立った長熟リリースが多かったエージェンシーですが、ロングモーンに関しては他ボトラーと比べるとナチュラルな熟成感のものが多いイメージでした。

このロングモーンに関しては、ボトリング当時にも飲んでいるはずなのですが記録が無く、味の記憶も無いのが悔やまれますが、今回飲んだ印象だと結構熟成感が出ていてフルーティさが前面に出ていました。

桃やパイナップルなどのトロピカルフルーツも感じられる多彩なフルーツがあり、果汁感のある甘味と酸味も心地よかったです。
そのぶんなのか度数ほどのボディこそ感じませんでしたが、女性的な美しさも感じる美味しいロングモーンでした。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood6
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧