ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2017.08.13【日記】

グレンリベット オフィシャル エクスポートリザーブ 70年代流通 43%

陶酔感があって素晴らしい美味しさですね。

 

グレンリベット GLENLIVET OB EXPORT RESERVE 43%
70年代流通



香りには妖艶さがある。こなれて落ち着いたオールドシェリー、プラムジャムや高級チョコレート、滋味深いモルティ、ミントなどのハーブ、アンティーク家具、淡く土やレザー。
飲むと優しい口当たりから柔らかに芳醇に広がる、ジャムっぽい甘味と引き締め味を深めるウッディネスとその渋味、焦がし麦、レザーやハーブ、長く心地良い余韻。

【Very Good】


70年代に流通していた,グレンリベットのエクスポートリザーブです。

有楽町のマスターが好きなボトルということもあってか、レアボトルのわりに飲む機会は比較的多いのですが、何度飲んでも、妖艶さと陶酔感を感じる香味です。

深みのあるフルーティな甘味と渋味のバランスが突き抜けており、そのあたりはいつも同じような感想ではあるのですが、今回はオールドシェリーと一緒に滋味深いモルティさを強めに感じたのが特に印象深かったです。

また、シェリーカスクで加水、70年代流通となるとコンディションが心配ですが、今回も素晴らしい状態でした。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood9
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧