ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2017.06.08【日記】

ロングロウ 10年 オフィシャル ネクター向け 57%

ベルギー向けだから?ちょっと変わった雰囲気でした。

 

ロングロウ LONGROW 10yo OB for The Nectar Belgium 57%


香りはプラムやオレンジのジャム、ミルクチョコレートとミルクティー、旨そうな魚介ダシ、ミネラリー、しっとりとした強いピート。
飲むと芳醇に広がる、少し噛み応えあり、柑橘風味のミルクチョコレート、コクのある甘味と魚介ダシの旨味、やはりミルキー、しっかりミネラリーでブリニー、強いピートのある長い余韻。

【Good/Very Good】


ロングロウ10年カスクストレングス。ベルギーのネクター向けにボトリングされたオフィシャルボトルです。
今はこの10年カスク自体も終売になっており、樽に関する詳細は不明ですがこのネクター向けは2009年ボトリングのようです。

香りにも味わいにも、リフィルのシェリーカスクと思われるニュアンスがあり、濃縮したフルーツやチョコレートや紅茶といった多彩な要素のすべてにまろやかなミルクっぽいニュアンスが伴って感じられたのが印象的でした。

ミルキーな魚介というと牡蠣が海のミルクと言われていますが、そういえばモルト仲間でロングロウ大好きな方がよくロングロウには牡蠣っぽいニュアンスがあるとおっしゃっているのを思い出しました。

もちろんらしいピート感もしっかりと主張してきますし、ハウススタイルとプラスアルファの要素がマッチしており旨いモルトでした。



 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood4
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧