ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2017.01.10【日記】

ベンリネス 1971-1997 25年 ケイデンヘッド 46.9%

珍しいもったり濃厚シェリーなケイデンヘッドのベンリネスでした。

 

ベンリネス BENRINNES 1971-1997 25yo CADENHEAD 46.9%


香りは重厚でもったり感のあるシェリー感、皮付きの濃縮ブドウ果汁、ベリージャム、ハーブ。
飲むと支配的な濃厚シェリー、香り同様の皮付き濃厚ブドウ、コクのある濃厚なジャム系の甘味とウッディネスとハーブの心地良い渋味、リッチで長い余韻。

【Good/Very Good】


ケイデンヘッドが1997年にボトリングしたベンリネス1971、25年熟成です。

プレーン&ハイプルーフが多い印象のケイデンヘッドのグリーン便ですが、これは色も濃くこってりとした濃厚シェリーの支配的なモルトで、度数も結構下がっています。

重厚で濃縮感のあるフルーツが印象的で、特に皮付きのブドウのようなニュアンスがありました。
ジャムっぽい濃い甘味とそれを平坦にさせない渋味のバランスも良く、甘やかで暖かく長い余韻が楽しめました。
度数が低いことで甘やかさが余計に強く感じられたように思いました。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood6
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2017年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧