ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2016.12.12【日記】

近年リリース:アイルオブアラン 1996-2015 18年 ジャックウィバース オールドトレインライン #2308 48.9%

シェリーカスク・・・ではないのでしょうか?

 

アイルオブアラン ISLE OF ARRAN 1996-2015 18yo JACK WIEBERS WHISKY WORLD "OLD TRAIN LINE" #2308 48.9%
one of 305 bottles, BOURBON CASK(??)



香りは濃いシェリー、ビターチョコレート、コーヒー、プルーン、うっすらバルサミコ酢、渋そうなハーブ。
飲むと滑らかな口当たりから広がる、プルーンとレーズンなどドライフルーツ、ビターチョコレート、濃いめの甘味と引き締める強めのタンニンの渋味、やや青草っぽいエグ味あり、少し引っかかるが余韻は長め。

【Good/Very Good】


ジャックウィバースウイスキーワールドのオールドトレインラインから2015年にボトリングされたアラン1996,18年熟成です。

表ラベルにはバーボンカスクの表記があるのですが、どう飲んでもシェリーカスクの香味で、それがやや支配的といえるようなボトルです。
最近長熟バーボンでシェリーカスクっぽいものがあると再認識していたところですが、さすがにこれはシェリーカスクだと思います。
前のラベルをコピペしてそのまま使ってしまったのでしょうか?

濃縮フルーツのニュアンスやバルサミコ酢のニュアンスもしっかり主張してくるのですが、それよりもビターチョコやコーヒー、渋そうなハーブといった苦味や渋味のニュアンスが結構強めだったのが印象的でした。
エグ味も感じてやや引っかかる部分もあるのですが、その影響もあってか度数よりも厚みや飲みごたえを感じました。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood7
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧