ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2016.11.13【日記】

ニューリリース:キルホーマン 2011-2016 4年 オフィシャル 東京インターナショナルバーショー2016向け #162/2011 58.2%

シェリーとピートが若い中でコラボしています。

 

キルホーマン KILCHOMAN 2011-2016 4yo OB for Tokyo International Bar Show 2016 #162/2011 58.2%
one of 636 bottles, Oloroso Sherry Butt



心地良い近年シェリー、若々しく強く生麦や生姜、ナッツ、スモーク優位の強いピート、潮風。
飲むとスパイシー、バニラとプラム、ミルクチョコレート、若々しい麦の旨味、コクのある甘味、淡い渋味、パワフルで強いピート。

【Good/Very Good】


今年の東京インターナショナルバーショー向けにボトリングされたキルホーマン2011、オロロソシェリーバットで4年の熟成です。

熟成年数相当の若さもありますが、そのわりにしっかりとシェリーが効いています。ファーストフィルのシェリーバットでしょうか。

若いシェリーのアイラモルトとして思いのほか仕上がっていたのが印象的で、今後にも期待できそうですね。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood7
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧