ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2016.10.06【日記】

ニューリリース:キルホーマン 2009-2015 5年 オフィシャル ウイスキーフープ向け #539/2009 58.3%

5年でしっかり仕上げてきましたね。

 

キルホーマン KILCHOMAN 2009-2015 5yo OB for THE WHISKY HOOP #539/2009 58.3%
one of 267 bottles, Bouron Cask



香りはフレッシュシトラス、野沢菜のような植物感、若々しく強い麦、バニラ、パワフルなピート。
飲むとヒリヒリとスパイシー、フレッシュな柑橘、バニラ、若々しい麦感、シロップ系の良い甘味、潮風と強いピート。

【Good/Very Good】


ウイスキーフープ向けにボトリングされたオフィシャルのキルホーマン2009、5年熟成です。
これはバーボンカスクで、8月にシェリーフィニッシュのものとセットで頒布されました。

若いモルトらしくフレッシュで多彩さはありませんが、キツさや粗さは目立たず、柑橘系のフレッシュフルーツと麦感、強いピート、そしてバーボン系のバニラを中心とした樽感がありちゃんとこれはこれで仕上がっています。
5年で飲めるようになっているのはキルホーマンらしいですが、フープでしっかり選んだだけあって特に良く仕上がっている印象を持ちました。

ピートで若さをマスクしているという強引な感じがあまりしなかったのも好印象でした。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood9
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧