ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2016.05.20【日記】

ロングロウ 1987-1999 サマローリ "TO CELEBRATE 2000" 55%

期待通りの独特の香味でした。

 

ロングロウ LONGROW 1987-1999 SAMAROLI "TO CELEBRATE 2000" 55%


香りはレモンの効いたバニラクリームと強くゴルゴンゾーラ、アプリコットジャム、少しタールとクレゾール、若々しさのある旨そうな麦感と強いピート。
飲むと凝縮して噛み応えもあるテクスチャー、香り以上に強いゴルゴンゾーラ、コクのある甘味とシトラスの酸味、素朴な麦感とその旨味、ピーティで長い余韻。

【Very Good】


サマローリが2000年の記念にボトリングしたロングロウ1987、ボトリングは1999年で、カスクストレングスでボトリングされています。

加水のものも含めてたくさんあるサマローリのロングロウ1987らしい、ゴルゴンゾーラチーズのような独特の香味が香りからも味わいからもしっかりと感じられました。
少し粉っぽく噛み応えを感じるような凝縮感も好印象でした。
フレッシュさの残る柑橘や強いピートがあり、麦の旨味も十分でした。

独特のニュアンスがあるサマローリのロングロウ1987ですが、カスクストレングスらしいパワフルで濃厚な香味を堪能できました。
これはブラインドで飲んでもまず当たると思います。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood6
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧