ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~

モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々のテイスティングや考えたことを掲載します。

2016.03.11【日記】

ニューリリース:ラフロイグ 1994-2015 21年 VINTAGE MALT COOPER'S CHOICE #3441

なかなか良いシェリー感でした。

ラフロイグ LAPHROAIG 1994-2015 21yo VINTAGE MALT COOPERS CHOICE #3441 LAPHROAIG 1994-2015 21yo VINTAGE MALT COOPERS CHOICE #3441

ラフロイグ LAPHROAIG 1994-2015 21yo VINTAGE MALT COOPERS CHOICE #3441 46%
one of 690 bottles, first fill sherry butt



香りはグレープフルーツ、プラム、シェリー、凝縮感あり、ナッツ、オイル、しっかりと麦。ヨードのある強いピート。
飲むとさらりとした口当たり、少し粘性も感じる、ほどよいシェリー感、薄めたブドウ果汁、優しい甘味とタンニン、ヨード、炭っぽさの強いスモーク、余韻は長め。


【Good/Very Good】


ヴィンテージモルト社のクーパーズチョイスから、ラフロイグ1994、21年熟成のニューリリースです。

香りはファーストフィルの割にはシェリー感は支配的ではない印象で、90年代の良いラフロイグに感じるような柑橘系フルーツや凝縮した粉っぽさがあり、それがシェリー感と強いピートと共存しているような感じでした。

飲んでみると香りの印象よりもシェリーのニュアンスが強めに感じられましたが、そのシェリー感が思いのほか良いもので果汁感を伴うようなブドウっぽさがあったのが印象的でした。
そして炭っぽい焦げ感のあるスモーキーフレーバーがシェリー感と共に長く余韻として残りました。

ファーストフィルシェリーのアイラモルトはそれだけで貴重ですし、なかなか良いシェリー感のあるラフロイグでした。



 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood8
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

T.Matsuki

ブログ内記事検索

  • 2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧