Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2016.05.08【テイスティング】

Edradour 13y Straight from the cask Sauternes cask finish (エドラダワー 13年 ストレート・フロム・ザ・カスク ソーテルヌ・カスク・フィニッシュ)


Edradour 13y "Straight from the cask" Sauternes cask finish
(エドラダワー 13年 ストレート・フロム・ザ・カスク ソーテルヌ・カスク・フィニッシュ)

56.2% 500ml

2000年6月30日蒸留

2008年10月29日までホグスヘッド樽熟成

2008年10月29日から2014年2月20日までソーテルヌ・ホグスヘッド樽熟成(フィニッシュ)

448本ボトリング

ボニリジャパン輸入

昨年7月以来、とても久しぶりに朝霞のBar「Shot Bar AYA」さんへ。

このお店は生まれて初めて行ったBar。初めて来てからちょうど10年が経ちます。初めて来たときからボトルのラインナップは大きく変わりましたが、お店の雰囲気やマスターとの会話はあの頃と変わりません。楽しい時間を過ごすことができました。

一杯目に湘南ゴールドを使用したビール(サンクトガーレン)、二杯目にミント・ジュレップを飲み、三杯目に本記事のエドラダワーを頂きました。ちなみにミント・ジュレップはアップルミントを使用しており、リンゴジュースを飲んでいるようでとても好みの味でした。

 


【アロマ】

強めの樽香のわきにほのかなワイン香。しっかり嗅ぐと、豆の香りがわずかにした後は、平凡な若いフルーティモルトという感じ。全体的な印象としては、とても重厚。

加水すると、納豆とカカオが混ざったような香りに。悪い香りではない。

 

【フレーバー】

ヌルッとした苦味に、渋いアルコール風味が追いかけてくる。飲み込んだ後もアルコールが強く舌に残り、細かい風味は感じ取れなかった。薬草のような香りがほのかな鼻を抜ける。

加水でまろやかになり、とても飲みやすくなる。シロップ、紙、リンゴの皮などの風味も。

 

【総合評価】

「樽出し」というウリは理解できる香味だが単調。酒として美味しいかといわれると疑問。

香味ともに良くなるので、加水がオススメ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレッヒェン #6 バーボン・マチュアード 46%
価格:7643円(税込、送料別)

 

 

 

 

 

 

エドラダワー・イビスコバーボン 700ml EDRADOUR
価格:8942円(税込、送料別)

 

 

エドラダワー フェアリーフラッグ 15年 700ml
価格:9914円(税込、送料別)

 

 

 

 

 

 

【送料無料】エドラダワー30年43%700ml枡屋酒店
価格:56366円(税込、送料別)

 

 


COMMENT(0)

■関連付けられた情報

Edradour(エドラダワー)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2017年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧