Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2015.11.08【テイスティング】

Dunhill Old Master (ダンヒル オールドマスター)


Dunhill Old Master
(ダンヒル オールドマスター)

43% 750ml
ブレンデッド
有限会社オフィス・エム・ケイ輸入

数ヶ月間ウイスキー飲みをサボっていたので、リハビリのつもりで少しずつ飲んで行こうと思います。

今回飲んだのは、ダンヒル オールドマスター。
普段、仕事用に使用しているバッグがダンヒルなので、このボトルはとても気になっていました。
オークションで3本落札しましたが、どれも2,500円程度(送料別)で落とせました。

 
【アロマ】
不快さのないグレーンウイスキー香の中に麦っぽさが香るトップノート。しっかり嗅ぐと、オレンジピール、草、コーラのような甘苦香、ほのかにシンナー。

【フレーバー】
口当たりは麦っぽく、その後にグレープフルーツの苦味が口に広がる。飲み込んだ後、葛根湯を飲んだ後のような苦味がしばらく舌に残る。とてもヌルっとしたテクスチャー。フレーバーではグレーンウイスキー風味はあまり感じられない。

【総合評価】
ボトルデザインは重厚ながら、香味は重くなくバランスが取れている印象。注ぎたてに感じる良い香りは数分で消えてしまうので、短時間で楽しむべき。


ストレートで飲んだ後、氷なしのソーダ割りを試してみました。

ヌルっとしたウイスキーだからか、とてもまったりしたウイスキーソーダという感じです。
飲み込んだ後に、柑橘系のフレーバーが鼻に抜けるのが心地よいです。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood5
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧