Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2015.08.27【日記】

Caol Ila 1981-2012 30y BBR Barmen''s Collection for Campbelltoun Loch & Bar Caol Ila(カリラ 1981-2012 30年 BBR バーメンズ・コレクション キャンベルタウン・ロッホ&バー・カリラ向け)


Caol Ila 1981-2012 30y BBR Barmen's Collection カリラ 1981-2012 30年 for Campbelltoun Loch & Bar Caol Ila
ベリー・ブラザーズ&ラッド バーメンズ・コレクション キャンベルタウン・ロッホ&バー・カリラ向け)

54.93%
700ml


1981年5月蒸留 May
2012年2月瓶詰
ホグスヘッド樽熟成
16/120本ボトリング

こちらも埼玉県朝霞市の「Shot Bar AYA」にて。
特にコメントなし。

 
【アロマ】
ほのかに感じる樽香のトップノート。しっかり嗅ぐと、人工甘味料の甘い香り、ドライフルーツ、ジャム、布、食パン。やや劣化した感じのほのかな酸香。時間が経つと貝殻香。
加水でさらに乾いたフルーツ香。

【フレーバー】
飲み口は、樽の苦味が前面に出ているが、後味はチョコレートとほのかなオレンジピール風味で心地よい。
加水すると心地よい樽風味が強まる。

【総合評価】
これといって大きな魅力は感じられず、熟成感もないが、嫌味もない。


 
カリラ ディスティラーズエディション

カリラ ディスティラーズエディション
価格:6,890円(税込、送料別)

【並行品】カリラ 8年 アンピーテッド  59.8°700ml

【並行品】カリラ 8年 アンピーテッド  59.8°700ml
価格:12,960円(税込、送料別)

この記事を評価するGood

2015.08.26【日記】

Inchgower 1980-2006 26y BBR John Milroy Selection for Japan Import System (インチガワー 1980-2006 26年 ベリー・ブラザーズ&ラッド ジョン・ミルロイ・セレクション ジャパンインポートシステム向け)


Inchgower 1980-2006 26y
Berry Bros. & Rudd John Milroy Selection for Japan Import System
(インチガワー 1980-2006 26年
ベリー・ブラザーズ&ラッド
ジョン・ミルロイ・セレクション ジャパンインポートシステム向け)
46% 700ml
フレッシュ・シェリー樽熟成
カスクNo.14157
ノンチル・ノンカラーリング


こちらも埼玉県朝霞市の「Shot Bar AYA」にて。
シェリー樽らしくやや重めでしたが、草っぽさ・フルーティさも十分あり、愉しめました。インチガワーは長熟でも軽い気分で飲める点が魅力です。

 
【アロマ】
重いゴム香のトップノート。しっかり嗅ぐと、ゆで卵の黄身、濡れた土、土壁、奥に爽やかな花香。
加水すると、これまでの苦い香りが草の香りに感じられるようになる。

【フレーバー】
ビワの皮のような甘苦味、オランジェット、ドライフラワー、チョコレートの苦味。後味は絵の具、粘土。
加水で人工的な桃風味。

【総合評価】
単調だが心地よい味わい。加水すると軽く爽やかになってさらによい。
この記事を評価するGood

2014.12.01【日記】

Aultmore 1992-2014 21y Berry Bros & Rudd for Yoshinoya & Campbeltoun Loch (オルトモア 1992-2014 21年 ベリー・ブラザーズ&ラッド よしのや&キャンベルタウン・ロッホ向け)


Aultmore 1992-2014 21y Berry Bros & Rudd for Yoshinoya & Campbeltoun Loch
(オルトモア 1992-2014 21年 ベリー・ブラザーズ&ラッド よしのや&キャンベルタウン・ロッホ向け)

52.7% 700ml
ノンチル・ノンカラーリング
カスクNo.3500

池袋のBarにて。
今回は、友人との飲み会後にビールを1,2杯と思って伺いましたが、たまたま数時間前にこのボトルが入荷したとマスターからオススメされ、予定外の注文。開栓したてで飲むことができました。

「よしのや」さんと言えば、何度か買い物をしたことのある酒屋さんで、社長とは以前お仕事でお付き合いしたこともあるので、オリジナルボトリングと聞いて、感慨深い思いをしています。

今回は真剣にテイスティングしたわけではありませんが、先日の「Aultmore 1992-2014 22y Three Rivers “The Dance” 」と比べて、香り・味ともにフルーティさが濃く、飲み応えがありました。鼻に抜けるピーチ・フレーバーも心地よいです。

開栓したてながら、裏ラベルの説明にある「メロン・リンゴのフルーティさ」がハッキリとありました。しばらく経ってからもう一度飲んでみて変化を楽しむのも面白そうです。

 
オルトモア 1990 マキロップチョイス48.1%700ml

オルトモア 1990 マキロップチョイス48.1%700ml
価格:18,600円(税込、送料別)

この記事を評価するGood

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2017年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧