Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2015.08.24【日記】

Invergordon 12y Cadenhead''s World Whiskies (インヴァーゴードン 12年 ケイデンヘッド ワールドウイスキーズ)


Invergordon 12y Cadenhead's World Whiskies
(インヴァーゴードン 12年 ケイデンヘッド ワールドウイスキーズ)

65.3%
バーボン・ホグスヘッド樽
シングルカスク
1997年12月ボトリング
ボトルNo.252

勉強になりました。
熟成焼酎を飲んでいるような印象でした。

 
【アロマ】
樽香とシンナーが混ざった、マッタリしたトップノート。しっかり嗅ぐと、揮発的なアルコール香。深みのある香りは見つけられず、ウォッカのよう。

【フレーバー】
若々しさが目立つアルコール風味。とても辛い。深みはなし。スピリッツに軽い樽風味が付いた感じ。

【総合評価】
オールドボトルにありがちな魅力的な香味はない。若いグレーンは瓶熟しないものなのか。

 
この記事を評価するGood

2015.03.26【日記】

Craigellachie-Glenlivet 19y Cadenhead Small Batch for Shinanoya&Highlander Inn&The Mash Tun Tokyo (クレイゲラキ 19年 ケイデンヘッド スモールバッチ 信濃屋&ハイランダー・イン&マッシュタン向け)


Craigellachie-Glenlivet 19y Cadenhead Small Batch for Shinanoya&Highlander Inn&The Mash Tun Tokyo
(クレイゲラキ 19年 ケイデンヘッド スモールバッチ 信濃屋&ハイランダー・イン&マッシュタン向け)

55.2% 700ml
1994年蒸留
ウィスク・イー輸入

【メモ】若々しい印象の香り、柑橘系の皮、お香、ポカリスエット、ほのかに桃香。

この記事を評価するGood

2014.10.06【日記】

Highland Park 1992-2014 22y Cadenhead Small Batch (ハイランドパーク 1992-2014 22年 ケイデンヘッド スモールバッチ)


Highland Park 1992-2014 22y Cadenhead Small Batch
(ハイランドパーク 1992-2014 22年 ケイデンヘッド スモールバッチ)

59.7% 700ml
シェリー・バット
ボトルNo.426
公式HP

前記事と同じく、池袋のBarにて。

ハイランドパークは普段あまり飲まないウイスキーですが、9月20、21日に開催された「東京インターナショナル・バーショー&ウイスキーライヴ2014」の記念ボトル?ということだったので、せっかくだからと注文してみました。

今まで飲んだケイデンヘッドのスモールバッチと共通した印象で、樽味が強く、少し飲みづらい印象を受けました。値段もそれなりで、コストパフォーマンスが良いとは思えませんでした。まぁ、好みの問題かと思います。

 
【アロマ】
重めでフラワリーなトップノート。しっかり嗅ぐと、ビスケット、メープルシロップ、茹でもやし、生糸。
加水すると野暮ったくなる。

【フレーバー】
度数を強く感じるが、その分味も濃い。濃い紅茶の甘い風味。ほんのりスモーキー? フィニッシュでナッツ。
加水でまろやかな甘みに。ビワのようなフルーツの風味も出てくる。

【総合評価】
オフィシャルとは異なり、良い意味で荒い香味。コストパフォーマンスは良いと思えない。

 
この記事を評価するGood

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2017年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧