Tasting!Ting!Ting!

Tasting!Ting!Ting!

Barや自宅で飲んだボトルのテイスティングコメントを備忘用に記録していきます。 コメント欄は開放しています。 ウイスキーに関する事であれば、全て歓迎します。

2013.11.24【日記】

Bunnahabhain 1990-2012 22y eSpirits Liquid Treasure (ブナハーブン 1990-2012 22年 イースピリッツ リキッド・トレジャーズ)


Bunnahabhain 1990-2012 22y eSpirits Liquid Treasure
(ブナハーブン 1990-2012 22年 イースピリッツ リキッド・トレジャーズ)

49.2% 700ml
シェリー・ホグスヘッド

東武東上線朝霞駅の「Shot Bar AYA」さんにて。

う~ん、値段の割には…。

 
【アロマ】
ゴム風船のトップノート。しっかり嗅ぐと100%果汁のぶどうジュース、花の芳香剤、完熟ゆで卵の黄身。シェリー樽の香りが濃いが、フラワリーさもある。

【フレーバー】
ややアルコールがピリピリくる。甘味と酸味のバランスはよい。シェリー樽らしいニュアンスはそれほど強くない。
加水でゆで卵的に。

【総合評価】
いわゆるシェリー樽の香味は感じ取れるが、それ以外に特徴が感じられない。シェリー樽のニュアンスがしっかりあり、アルコールも立っているので飲み疲れる。決して悪くはないが、魅力は感じられない。
加水してもあまり変わらない。


 
この記事を評価するGood
  • チェック

プロフィール

kentalisker

ブログ内記事検索

  • 2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧