洋酒バカ一代

昭和27年より 大阪ミナミで親子2代に渡って営業しているバーの2代目です どうぞよろしくお願いします

2018.08.20【日記】

和歌山は中野BC様へ見学ツアーに行ってきたよ

ただいま、ジャパニーズウヰスキーに始まり、クラフトジンも熱いです

特に弊店では、パイオニアの「季の美」、その他多数のジャパニーズクラフトジンを10種ほどご用意

しております その中でもトップクラスに人気なのが「KOZUE」ジンです

高野槙というとてもフォレストフレーバー、鮮烈なイメージを持つジンです

今回おじゃまするのはそのKOZUEを和歌山県日南市でつくられている会社です

こちらは、漬け酒、醸造酒、蒸留酒を3種作られています・・・ つまり、3種も勉強させて頂きました

発起人は北新地で「酒肴人」をされている高村氏です たくさんの北新地のバーテンダーやお客様が

来られてました・・・(親方の人格やね)

出発から宴会スタート! もうフルスロットルな人もいましたが、酒に乱れ

ないのはさすがです お酒は楽しくナクチャね!







中野BC様にとうちゃこ! こんなところにあるんですね〜
ちなみにBCとは(バイオケミカル・クリエィション)のことだそうです
歴史ある会社ですが、新しいものへの探究心旺盛な活気ある会社でした




西浦さま ありがとうございます

創業者の方のご自宅を開放されている長久邸
1万平方メートルの庭!、120畳の大広間! 池には白鳥もいて庭を眺めながらお酒を飲めるのは
素敵です















開催にあたり、中野現社長よりのご挨拶を頂きました
お世話になります


梅酒、蒸留酒ご担当の山本さま


醸造担当の武田さま


ご紹介のあと、まずは梅酒製造工程へ


タンク内には総量の半分ちかくの南高梅や、多種の梅がつけられています
タンク量もたくさんあり、さずが梅の本場 和歌山県です

そして、見たかったKOZUEジンの源、蒸留器です
これは減圧、常圧どちらでも使える蒸留器です


松葉ではないですよ 高野槙です

そして、日本酒製造工程へ


洗米、乾燥工程


麹室は機械化もすすんでました






見学が済み、会場へもどるとすごい種類のボタニカルサンプルがありました 一堂にこれだけ
体験したのは初めてです




取り扱い商品もたくさん!
まさかこの後、サプライズでカクテルメイキングすることになるとは〜 汗


さて、まずは昼食会兼宴会です


長久邸より庭を眺めながら とても贅沢な時間が流れます


和歌山の食材を楽しみました


親方の発声で乾杯!


こちらには秋篠宮同妃両殿下もご訪問されていました
こんな写真 ラフロイグ蒸留所でも見たなぁ(チャールズ皇太子とカミラ夫人やった)


たっぷりな時間を過ごさせていただきました
中野BCさまありがとうございました これからもKOZUE提供に力も入りますね

帰路途中はお約束の黒潮市場へ・・・
ここは今年も天空のサイクリングで高野山へ登ったおりに来ました(ポルトヨーロッパ駐車場泊やったです 笑)

お世話になりました

工場見学は楽しいですね

校了

 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • 雑記帳
この記事を評価するGood

2018.08.04【日記】

第3回熊本震災募金について

今回もみなさまの温かい御心が集まりました

奇しくも7月に広島方面大豪雨水害が発生したこともあり、今回は水害支援募金に振り替えさせて

いただきました(勝手な判断お許しください)


開栓の儀

¥29558も集まりました!(当店よりの基金も含みます) 全額、日赤の災害基金へ送金致しました(手数料は一切取らずに全額
現地に送金するそうです)


引き続き、水害災害基金募金を開設する予定です
みなさまの浄財を募金お願いいたします
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2018.03.22【日記】

店内360度写真です

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • 雑記帳
この記事を評価するGood

2018.03.15【日記】

酒棚新調致しました!(すっきり!)

まぁ、65年も営業しておりまして、先代も洋酒が好きで結構な蔵酒がございました。その数650本

十分じゃないかと言われそうですが、ほとんどが古酒でして気軽にお売りする代物が少なくなり

私の代になりまして血が騒ぐのか、根っから好きなんでしょうね ぼちぼちと良さげな洋酒を買い求め

ておりましたら、気がつくと1000本を越えておりました。

まさに、かっこ悪いのですが、床ボトルもあちらこちらへ・・・ 



それよりも設置していた酒棚の横板

が、たわんできているではないですか!これではおちおちと仕事も手につきません

ようやく重い腰を上げて、酒棚を新調設置することに致しました

まずは、今の酒棚とお酒を移動しなくては!!! これが大仕事でした

カウンターと客席下に・・





すっきりしました


しかし、これだけあるとは・・・

翌日早朝より業者さんが入って工事開始です わくわく
水平を出すレーザーだそうです(便利な機械がありますね)






だんだん、形が見えてきましたね
お昼に明るい日曜日のミナミを歩いてみました
すでに日本では無かったです・・・(;_;)

しかし、現在の大阪経済を支えているのは紛れもなく海外よりのインバウンドマネーであることは
間違いないのです・・・しっかりしようよ日本人のみなさん!



はやくお酒を収めたいです


まだ棚も仕上がっていないというのに、さらに新しいお酒が届くというアホさかげん 笑
この新しいグレンモーレンジ2本 それぞれ違ったシェリー樽後熟で美味しかったですよ〜


で、時間は予定をすっかりすぎて22時を回ってきました 私もいつまで立会いしなくてはいけないの
かな?って不安になってましたら、業者さんより後はやるので帰ってもらって良いとのお許しが出た
ので嬉々として明日の出来上がりを楽しみに帰宅しました

翌、月曜日は溢れた酒を整理して収めなければいけないので、10時に入店しましたら・・・まだ
完全に完成しておりませんでして・・・ 聞くと今朝の5時まで作業していたそうです (;_;)

で、取り急ぎ残作業を済ませて頂きます


作業が済み、掃除片付けを済ませてから、一気にボトルを片付けます
ようやく完成致しました! 今回整理してみたら、現在の蔵酒は1000本を越えて
1500本を有に越えておりました・・・・laugh
きっと2000本はすぐでしょう・・・(どうすんねん?というお尋ねはごもっともです)
飲みたいウィスキーが手軽に見つかると思いますよ・・・・

収まりました〜(奥の方はまだ余裕があります)


さぁ、今日も皆様のご来店を心よりお待ちしております!
 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • 雑記帳
この記事を評価するGood4

2018.02.22【日記】

マッサン再放送だそうですよ!

2014年9月放映開始 そこから火がついたジャパニーズウィスキーブーム・・・

再放送があるそうです ちゃんと見れなかったみなさん! ぜひ!

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/90000/290758.html

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • 雑記帳
この記事を評価するGood

2018.02.16【日記】

サントリー様 ありがとうございます

今日、突然サントリー様から宅配便がきました

何か注文した? また何かのキャンペーン販促品?

開梱してみたら角瓶誕生80年の記念ピンバッジセットと復刻角瓶(450ml)が2本入ってました

どうやら、以前にウィスキーヴォイスに投稿した人限定で送られているようです

いやぁ、さすがリーダーカンパニーです 太っ腹ですねぇ

ありがとうございました またヴォイスに投稿しよっと・・・

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • 雑記帳
この記事を評価するGood

2018.02.04【日記】

やられてました

ここ数年自分には関係ないわと思っていたインフルエンザ

今年はとうとう魔の手につかまってしまいました

インフルエンザの大変なのは自分が頑張って耐えても配菌期間というのがあって

人前にでちゃなんねい という事

客商売の我々としたら絶対無視できない条件です

で、金曜日まで自宅待機してました 昨日よりようやく営業開始です

配菌期間でなくても体力落ちてます 本当は今日もパーティがあるんですが、こんな状態で人がたくさん

いる場所へ飛び込む気力はありません

でも、4日間も休んじゃってましたので、今日、日曜日ですが細々と営業することにしました

お店ですることもあるので まぁマターリとやりますよ もし、お近くまでお越しの節は除いてみて

くださいませ
 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • 雑記帳
この記事を評価するGood

2017.08.26【日記】

僭越ではございますが・・・

あまから手帖さま 9月号(現在発売中)に当店掲載いただいております

ご報告まで・・・

テレビ、雑誌など多岐に渡りご広報頂き、誠にありがたく存じます



COMMENT(0)
この記事を評価するGood2

2017.08.11【日記】

カウンターの内と外

普段、私達バーテンダーはカウンターの内におり、お客様は外ですね

で、たまにお客様より マスターはいろんなお酒を飲めていいね〜って言われることもあります

だが、私が他のお店(ちゃんとしたバー)に行ってカウンターの外で飲むことがありますが

間違いなく内で飲むお酒より美味しいです

それは、適度な緊張感とお酒に向き合う気構えがあるからでしょう

自前のお酒をお店で呑んでもそれは無い

だから、他のバーにいって飲むお酒は美味しく感じます

そりゃ、同業ですからお仕事をみて少し考えちゃうこともありますけど

それは、些細なこと 忘れてそのお店に浸ればそれでよし

やはりカウンターの内(お金を払わずに飲む酒)と外(対価を支払う)では

美味しさは格段に違うんですよね

やはり、バーって空間は最高です

 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • 雑記帳
この記事を評価するGood5

2017.04.03【日記】

かいづか温泉ほのぼの湯

過日、初めてお見えになったお客様

かいづかほのぼの湯の役員さまでした

で、ぜひたくさんのみなさんに来てくださいと 入浴半額券をお預かりしました

5月31日まで有効期限です ゆったりまったりできそうな施設です

ご興味のある方はお申し出下さいね 半額券差し上げますので〜

(注 5月3日〜7日は使用できません)

http://www.honojinosato.com
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • 雑記帳
この記事を評価するGood

2016.04.15【日記】

4月14日 熊本地震

昨日、夜半 営業中お客様がざわつきました

何ですか? ちょうど満席で手が離せなかった私は尋ねると

熊本で震度6〜7の地震があったと言うことを知りました

すぐに頭に浮かぶ熊本、九州の知り合いのみなさん

現代はSNSの発達により比較的早くに安否は確認できました 阪神淡路大震災の頃とは違う

すでに何名かの犠牲者の方々がいらっしゃいますことに哀悼の誠を捧げます

ついで、知り合いに亡くなった人がいなかったことにささやかな喜びを感じます

あとはこれ以上の被害が無きことを 1日も早く復旧しますように 祈るだけです

もし、非力ながら私の力がお役に立つのでしたら・・・

地震国日本 覚悟はしていますが やはり辛いですね

合掌
 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • 雑記帳
この記事を評価するGood6

2016.02.12【日記】

2016ウヰスキーパーティへ

毎年恒例の京都ウヰスキーパーティへ行ってきました
会場はいつもの京都平安ホテルさん 御所の横にありますよ
JR移動のお約束はまずここから
明治大阪工場の壁 チョコの壁 ちょっと撮影のタイミング外しましたね


丸太町にとうちゃこ! 御所横を北に上がります
もともとは御所の敷地内にあった有栖川宮邸を一部移設してあります
時の流れを感じますね

会場は会場わずか30分くらいだけど 熱気です
これから午後にかけてもっと人が増えます だから早い目に入って楽しむのが吉だね




いつもお世話になります ことしは極め付けの1本 アイリッシュ27年をゲットできました
乞うご期待です アイリッシュも恐るべしです


今年はフードブースが増えて充実してました
お昼はフォアグラオムレツ(フォアグラ自体は反対なんですけどね)


ソンブレロおじさんと中町さんと


お久しぶりです! 肥土社長〜


サンボアさんのスーパーニッカと角ハイ飲み比べも面白かったです ここで結構酔っちゃいますね
無料で八つ橋がついてました これも楽しかったです


さて、本日の予定は盛りだくさん
次は細見美術館で開催中の「春画展」へ
さすがに並んでますね(40分待ちでした)
http://shunga.emuseum.or.jp

図録集はいつも買いますが 今回はさすがの4千円 でも内容はお見せできないのが残念です
そうそう、しばらくは店内に置いてみなさんご希望の方に閲覧頂きましょう 決してイヤらしく感じないくらい芸術性の高さです


美術館を堪能したあとは、最終目的地のアンティシェンエさんへ

ここも素敵なお見せです お久しぶりでした ありがとう やっぱりここのカキロイグとハギスは最高さ! 金髪やけどね w
午前中からちょっと飲みすぎましたね・・ 楽しい1日でした
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26014491/
 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • 雑記帳
この記事を評価するGood3

2015.12.07【日記】

稲田観音落語会へ

昨日は長らくご無沙汰していた「稲田観音落語会」へおじゃまして参りました

というのも、今までは土曜日午後2時より開催だったのでなかなか参加できなかったんです

今回、日曜日開催となりましたのでゆうゆうと参加できるようになり

おじゃましてまいりました

やっぱ落語もライブが最高に楽しいですね!

お二人すべての演目が絶妙でした というのは鶴二師匠は爆笑ネタを 鉄瓶師匠はしんみりとした人情噺・・・ そのコントラストが楽しかったです(子は鎹では少し欠伸をしてしまったのは恐縮です)

でも、たくさんのご来客もおられ終始本堂は笑いの渦・・・

また行きますね











鶴二師匠の新作「お楽しみ」で締まりました・・・・

観音禅寺
http://www12.plala.or.jp/HOUJI/otera-2/newpage152.htm
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • 雑記帳
この記事を評価するGood

2015.11.11【日記】

アランセミナーに行ってきました

アラン島に160年ぶりに蒸留所が復活して早や20年なんですね
できて当初より6年ものから始まっていろいろと購入してお客様にご案内してきました
それもすでに20年! 自分も歳とるわけですね

ともあれ、セミナーは新しい商品をいろいろとテイスティングできました
20年記念デキャンタはさすがに旨い! でも、手に入るとは限らないという激戦ぶりです

現地よりこられた、マネージングディレクターのイアン氏とは来年の再会を約束できました









最後に輸入元のウィスクイーさんのc.e.o.デービッドさんと
ありがとうございました
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • 雑記帳
この記事を評価するGood1

2015.10.28【日記】

モリソン&マッカイテイスティングセミナーへ

スコットランドはタインより モリソン&マッカイのオーナーの一人であるケニーマッコイ氏が来られるとのことでウイスク・イー様主催のセミナーへ行ってきましたよ

会場には息子さんのピーターも来られていて蒸留学を学校で学んだピーターが製法の詳細なところを話してくれました(お父さんが息子さんを立ててる姿はとても微笑ましかったです)

会場のホテル阪急インターナショナル


会場に少し早く着きすぎましたね まだ準備途中でした・・・




今日のテイスティングです







おぉなかなかよさ気なのも出ていますよ
オールドパースは昔、パースでつくられていたウィスキーの復刻版だそうです
お値段も手頃だし味わいはしっかり個性的で これなら売れそうです

ダルモアはとてもダルモアらしさが出ていました 古典的なウィスキーって感じですね

カリラは濡れた革のような香りとピーティさが心地よかったです

インヴァーゴードン! 長熟のグレーンウィスキーの実力です
当店にもインヴァーを始め たくさんの長熟グレーンはあります

マッカランは独特のゼラニウムの香りとシェリー由来の甘い香りが素晴らしかったです

最後のスペシャルボウモア! これは非売品であり女王陛下へ献上されたものと同様のものです
こんなものがテイスティングできてしあわせ〜! (^o^)

とても素晴らしいセミナーでした ありがとうございます



なんと、夜にはピーターが当店にご来店してくださいました!
来年、タインで会いましょう!
クリスティーンにも報告しておきますね〜


 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • 雑記帳
この記事を評価するGood

2015.09.29【日記】

カントリー 輪行サークル活動報告

当店輪行サークル・イベントで27日(日)丹波篠山へサイクリングに行って参りました

まだ、サークルメンバーも3名ですが みな、ブロンプトンを愛用(私にそそのかされた?)です

輪行サークルですのでゆったりと篠山口までは輪行です 到着後ゆるゆると自転車を展開して走行準備

万端です  

篠山市内までしばし国道を走ります 途中で道の駅のような施設で地産の野菜などを売っていましたので家からの注文の丹波黒豆の枝豆を購入しました(安いです)
で、ちょうど農家の人たちがとれたての新米を炊いて振る舞っていたので昼前でしたが少し頂きました
やはり、炊きたての新米は美味しいですね



ついでに黒豆ソフトも食べちゃいました 美味しいね


ちょうどこの日は市内で車いすマラソンが開催されていました
篠山城に到着した頃、つぎつぎとゴール選手が到着してきてました 終了間際で良かった


まずは、丹波といえば杜氏です(黒豆とかもあるけどね)その資料館を訪ねました
入場料として協力金100円を収めるのですが、どの酒蔵でもみれるようなものばかりで残念でした
丹波杜氏顕彰館
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2015.09.29【日記】

ブログが変わりました

今まで、ウスケバサイトでしたが、今度からSAKEDOKIっていうサイト名に変わりました
運営会社はそのままですので、リニューアルと思っていただいて結構かと存じます

まぁ少しフリーな日記が書きにくくなったかな?
というより、結構お酒に関する仕様が強くなった気がします でも、従来通り楽しくやりましょう

よろしくお願いします!
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • 雑記帳
この記事を評価するGood2

2015.09.21【日記】

健康づくりもバーテンダーの仕事

昨今、不景気も手伝ってか深夜遅くから早朝未明のバーも少なくありません

もちろん、そこにはお客様がいらっしゃるわけです お客様は毎日の事では

ありませんが、そこにいるバーテンダーは毎日の事になります

私がいつも思うのは、美味しいお酒がつくれるのは健康な身体ち精神である事が

大切だという事です ここから先は「自分の勝手です」とお考えの方は無視して

くださいね 私は健康づくりの一環として自転車を始めております 始めてから

体重は多少の増減はありますが約10kg減りましたし、体調はよろしいです

以前、お客さまから「客に不健康なものを売って、自分は健康やな〜」と言われて

少々残念におもったのです そもそもお酒が不健康なものという定義がおかしいと

思います もちろん度が過ぎれば毎日の食事も不健康な原因となるでしょうし

要は、適切な量を適切に楽しむという事が必要です 食事も空腹を満たすだけでは

あまりに寂しいですよね 人間は加齢とともにカロリーを消費するという代謝が

下がってきます つまり、今まで通りの飲食生活を続けると当然のように肥満や

アルコール障害のもとになりかねません

店主が楽しんでいる自転車をみなさまにもオススメしております もちろん、自転車

に限らずウォーキングや水泳、ジョギングすべからく良いと思います

私の場合、足が不自由なため走れませんし、長距離を歩く事ができないため

自転車を選んだだけです でも輪行という楽しみは自転車だけというでなく複合的な

楽しみという事を知りましたので お誘い致しております・・・

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.09.14【日記】

命の水

よく使われる言葉に「命の水」があります

定番なのはウィスキーの語源であるウスケボー 後に英語表記になって

ウシュクベ→ウィスキーとなりました よってウィスキーを飲むは

命の水を飲むという事です

他にもウォッカもヴァダー(命の水)が語源です

まぁ蒸留酒を総称してスピリッツといいますがこのすなわち「魂」です

昔の人はこの強いお酒に対して畏敬と畏怖を含めてそういう表現をいたしていた

バーテンダーから見まして本当にスピリッツを飲んで命の水にしている人は

如何程か・・・ 下手をしてキチガイ水にしたり、不健康にも害を及ぼすような

付き合い方の人も少なくありません 酔ってウサを晴らし明日からは気分一新

頑張るのも良しですが、飲みすぎたり飲むことと酔うことが同義になってしまったり

するのはとてももったいない気がします

お酒を単なるアルコールたる物質にしてはいけません そのお酒の歴史やなりたち

美味しさにまで踏み込んで楽しんでいただきたいのです

つまり、自分ではとても面倒な作業をバーテンダーがお手伝いすることができます

今宵の1杯のお酒 そこから始まる今宵のストーリー それが楽しめない店では

もったいないですよね

さて、今宵も美味しい文化をバーでお楽しみください・・・
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • 雑記帳
この記事を評価するGood

2015.09.13【お知らせ】

シルバーウィーク

5月のゴールデンウィークほど連休にならないから

シルバーウィークね・・・ 考えた人は「やった〜!」って思ってるんだろね

全然 ネーミングセンスないとおもいます 第一、シルバーっていうだけで

老人週間?って思いますし

それは置いといて・・・ つまり今月21日(月・祝)〜23日(水・祝)は

皆様楽しい連休ですね 当店は関係なく暦通りの営業となります

遊び疲れたら静かなミナミでゆっくり美味しいお酒を入れたグラスを

傾けてくださいね

お待ちしております・・・
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

プロフィール

洋酒舗 勘十里

ブログ内記事検索

  • 2018年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧