洋酒バカ一代

昭和27年より 大阪ミナミで親子2代に渡って営業しているバーの2代目です どうぞよろしくお願いします

2018.02.10【日記】

スカリーワグ 干支ボトル入荷です

果たして、干支をダグラスレイン社が狙っていたのか不明ですが

まぎれもなく干支ボトルです(600本限定)

ブレンデッドスペイサイドウィスキーの驚くべき美味しさが詰まってますよ

1shot ¥1500
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2018.02.06【日記】

駒ケ岳 ダブルセラーズ 入荷しました!

「シングルモルト駒ヶ岳 ダブルセラーズ」は、マルス信州蒸溜所で蒸留し「マルス信州蒸溜所」「マルス津貫蒸溜所」2つの熟成地で育まれたモルト原酒をヴァッティングしたシングルモルトウイスキーです。

バーボンバレル、アメリカンホワイトオーク新樽で熟成した原酒を使用し、アプリコットやプラムといったフルーティーな香りが印象的で、バニラや蜂蜜のようにやわらかく甘美な風味が調和した1本に仕上げました。異なる環境、樽種で熟成した多様なモルト原酒を使用することで、様々な表情を楽しめるマルスウイスキーならではの逸品です。

COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2018.02.06【日記】

バレンタインシーズンといえば・・・

そうです、恒例の北海道はロイズの生チョコにウィスキーを忍ばせたものが、巷のバーに

溢れてくると思います 当店、今年はバランタイン17年を忍ばせたロイズチョコが到着してます

過日、入荷したバランタイン構成原酒シリーズ「ミルトンダフ15年」「グレンバーギ15年」

ご注文のお客様にお付けいたします

ぜひ、原酒の味わいとチョコとバランタイン17年のハーモニーをこの機会にお楽しみくださいませ

無くなり次第終了といたします 今年は女性スタッフがおりますので、きっとつまみ食いするでしょう

お客様を差し置いて・・・涙

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • ご案内
この記事を評価するGood

2018.02.04【日記】

やられてました

ここ数年自分には関係ないわと思っていたインフルエンザ

今年はとうとう魔の手につかまってしまいました

インフルエンザの大変なのは自分が頑張って耐えても配菌期間というのがあって

人前にでちゃなんねい という事

客商売の我々としたら絶対無視できない条件です

で、金曜日まで自宅待機してました 昨日よりようやく営業開始です

配菌期間でなくても体力落ちてます 本当は今日もパーティがあるんですが、こんな状態で人がたくさん

いる場所へ飛び込む気力はありません

でも、4日間も休んじゃってましたので、今日、日曜日ですが細々と営業することにしました

お店ですることもあるので まぁマターリとやりますよ もし、お近くまでお越しの節は除いてみて

くださいませ
 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • 雑記帳
この記事を評価するGood

2018.01.27【日記】

アンティカ フォーミュラ入荷です

イタリアの銘酒 ベルモットの中でもキングオブベルモットと呼ばれる「アンティカフォーミュラ」
入荷です
普段カクテル材料によく使われることのあるベルモットですが
これはとても複雑な香り、味わいのあるベルモットです
ぜひ、食事前のアペリティフ(食前酒)としてお召し上がりください

香り : バニラのブーケ、シトラスやレーズンのようなドライフルーツの香りとアーモンドのナッティさ、クローブのスパイシーさが複雑なアロマを形成する。
味 : 凝縮した濃厚なドライフルーツのような甘さと円熟して角が取れた滑らかな苦み、そしてリッチなバニラの香りが鼻から抜ける。オレンジ、デーツ、ココアビーンズ、サフランの多彩なテイストが絶妙に折り重なります




1SHOT ¥1000
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2018.01.27【日記】

アラン ジェームズ・マクタガート10周年記念ボトル入荷です

ジェームズ・マクタガートがアラン蒸溜所のマスターディスティラーとして2017年で10周年目を迎え、これを記念してリリースした今回限りの特別なアランです。彼がアラン蒸溜所でスタートを切った2007年蒸溜、10年熟成の1stフィルバーボンバレルの中から選りすぐられた樽のみを使用し、カスクストレングスでボトリングされました

900本限定生産の記念ボトルです

ウィスク・イーより
香り : 完熟りんご、ココナッツサブレ、バニラクリーム、レモンオイル、潮風

味 : アップルペストリー、バニラ、トフィーキャンディ、白コショウ、綿菓子

まったりとしてアランらしい甘さと潮風です

1shot ¥1500

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2018.01.23【日記】

バランタイン15年 キーモルトシリーズ2本入荷です

まずはキーモルトの一角をなす、ミルトンダフを強調・・・ってここまで書いて気がついた

これは先に出た17年のモルト強調したものと違う! なぜならラベルにシングルモルトって

書いてある そしてバランタインシリーズってナンバリングしてある・・・

あちゃ〜勘違いした私が悪い ええ、私が悪い

これは無論、バランタインのメインモルトシリーズである

一つはミルトンダフ15年、もう一つはグランバーギー15年・・・ はいシングルモルトです

まぁ気を取り直してそれぞれを楽しんでみましょうね<おいっ

ミルトンダフもグレンバーギーもそれぞれ持ってますが、バランタインの名の入ったラベルになると

神々しくも思えます・・・?か?

おためしあれ

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2018.01.08【日記】

1月18日(木)熊本の歌姫 Cobyライブです

昨年も素晴らしかった Coby(コビー)ライブ 今年もやりますよ

狭い店ですが 彼女の生歌が響きます 逆にアンプを入れてないぶん、胸にギュンときます

19時よりゆるっと2部制 投げ銭ライブですのでライブチャージはありませんが、たくさんの投げ銭を

よろしくお願いいたしますね


この記事を評価するGood1

2017.12.11【日記】

シックスアイルズ ポムロールカスクフィニッシュ

従来品のシックスアイルズはバーボン樽とクラレットワインカスクの2種でしたが、今回さらにポムロールワインカスクが出ました
ポムロールのワインはメルロー種を主体とし、カベルネ・フラン種をブレンドして造られる。カベルネ・ソーヴィニヨン種の比率はわずかである。そのため、メドックのものよりもタンニンが少なく、一般的に色調は濃く輝かしいルビー色で、よく熟したプラムの芳醇な香り、渋味と味が豊かで口当たりは柔らかいため、その個性はしっかりとウィスキーに引き継がれています

香りはピートとフルーツティー、ブラックペッパー、ショートブレッド、早熟ブドウ、ベリー系にバニラ。味は柔らかくて強く、だんだんとスモークが増し、クリーミーかつフルーツもヘビーになり、チョコレートビスケット。フィニッシュはピートとモルトがバランス良く、ソルティなコーヒーとりんご


1shot ¥1500

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2017.12.07【日記】

シェリーブランデーなるもの入荷です

シェリーブランデーとは、ブランデーをシェリーの伝統的なクリアデラとソレラのシステムで熟成させたものです。 
熟成用樽は、気泡の比較的少ないアメリカンオークを使用します。
オランダスと呼ばれる蒸留法で仕上げたブランデーを、シェリー樽でクリアデラとソレラの熟成システムにて約1年間貯蔵熟成します。

この
ガルベイ・エスプレンディドは

輝くような琥珀色、清らかなブーケ、熟成したオロロソの感触。スパイシーな樽熟の芳香、ビロードのような滑らかさ、わずかな甘さが広がる。
余韻が心地よくバランスのとれたブランデーです

あはは 発売元さんからの引用でした・・・

1shot ¥1100
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2017.12.07【日記】

こ このキルシュは・・

キルシュとはみなさんご存知でしょうが(さくらんぼから作られた蒸留酒)、美味しいキルシュにはなかなか出会うチャンスも多くありません
先日、千雅さんの試飲会でみつけたのがこれ!

イタリアのマルケ州で飲まれているデザートワイン ヴィショラータはさくらんぼと、赤ワインから作られており、人々に愛されている飲み物として有名です

そのヴィショラータに使われているさくらんぼから作られた蒸留酒がこの「アクアヴィテ ディ ヴィショラ」です

グラスに注いだらすぐに濃厚なさくらんぼの香りが漂い始めます 口に含んだらスッキリとした甘さが広がります う〜ん、アクアヴィテ(ラテン語で命の水)最高です

ロックでもストレートでもお楽しみ下さい

1shot ¥1500
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2017.11.30【日記】

ジャパニーズジン KOZUE 入荷です

次から次へと新しい日本のジンが登場致します

こんどは和歌山の富士白蒸留所で作られた、KOZUEというジンです KOZUEは漢字で慎と表記

されていますように、和歌山で取れる高野慎、温州みかん皮、レモン皮、山椒、ジュニパーベリー

すべて和歌山産でつくられています

香りはすぐに高野慎由来の青い香り そしてジュニパー、レモン、みかんの柑橘の香りに

つつまれます 口にふくむと47度を感じさせない柔らかい口当たり そして香りが口に広がります

季の美押しの私ですが、これはまた違った面白さあふれるジンだなと思います

1shot ¥1100
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2017.11.29【日記】

レッドブレスト ルスタウエディション 入荷です

初めてアイリッシュにも香味豊かなものがあるんだと、気付かされたのがこのレッドブレストでした

今でこそ同様な香味豊かなアイリッシュも色々と入荷され楽しむことができるようになりましたね

アイルランドはコークにある、ミドルトン蒸留所で作られているレッドブレスト

通常品でも十分旨い これはさらにスペインはラスタウというボデガ(シェリー製造者)のオロロソ樽で

マチュレーションしてあります ウィスキーのシェリー樽とは趣が違い、それほど強いシェリーの影響は

うけてませんが、最初に鼻にくる香りがなんともいえない、甘いウッディネス

口に含むと少々のスパイシーさと、ひろがるウッディネスな甘さに包まれ、おだやかに引いてゆきます

これでなければ!というものというより、レッドブレストファンにはぜひお試し頂きたい1本です

ちなみにレッドブレストは「西洋こまどり」の意味 昔よりアイリッシュの人たちは世界中へ移民し

根をはってきました それを渡り鳥のこまどりにかけてあります

1shot ¥1600
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2017.11.28【日記】

今年もウィスキーツリーが出てます

クリスマスが近づいてくると 持ち出しては思い出します
今や隆盛の勢い衰えない 日本で一番若手の蒸留所 ベンチャーウィスキー
現在は秩父蒸留所より出すウィスキーすべて大人気でありますが
当初、羽生蒸留所の原酒を使ってオリジナルブランドを立ち上げた頃は
今のような勢いはありませんでしたね

でも私たちバーテンダーはみなこの新しい会社に期待しておりました
そして出される商品を競うように自分の店のバックバーに揃えたものです

そんなクリスマスが近づいてきたある日、肥土社長から小さな小包が届きました

あれ? 何か注文していたっけ? と開梱してみるとかわいいクリスマスツリーが
入っていました ツリーにぶら下がったオーナメントはきっと会社のスタッフ
皆さんで手作りしたであろうミニチュアイチローモルトがぶら下がっていました
今は結構蒸発していますが 今も当時のウィスキーが入っています

ただ今、そのツリーを店内にて飾っております
とてもうれしい想い出です



COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • ご案内
この記事を評価するGood

2017.11.28【日記】

ジョニーウォーカー ブレンダーバッチ トリプルグレインアメリカンオーク10y

本日、新発売のジョニーウォーカーの限定ではあるけれど新商品です

おもしろいのは、2010年に閉鎖されたグレーン蒸留所「ポートダンダス」のグレーンウィスキーが

使われていること グレーンウィスキーには素材に分けて「小麦」「とうもろこし」の三種グレーンと

カーデュー、モートラックのモルト・ウィスキーを絶妙にブレンドし、美味しいウィスキーに仕上げて

アメリカンオークで10年熟成させた事です

最近はややもするとノンビンテージでお茶を濁すような商品が増えましたが、これはきっちり10年

保障のブレンデッド・ウィスキーです ブレンデッドではありますが、明快なブレンドのため、

香り、味わいなどわかりやすい

香り はちみつ、トフィー、バニラ

味わい 青リンゴ、スパイスが後から

フィニッシュ 穏やかに収まります

お値段もお手頃です ぜひ、ハイボール、水割りなどこだわらずに閉鎖されたポートダンダスを

想像しながらお楽しみいただければと思います

1shot ¥1100
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2017.11.22【日記】

グレンファークラス 2017クリスマスエディション 20y

Glenfarclas1996
Matured in oloroso sherry casks 46%vol
ドイツ向けのクリスマスエディション20年物

とてもフルーティな香り
口に含むとマンゴー、パパイヤ、少々スパイシーな満足あふれる1本です
フィニッシュは長い余韻で口の中は南国です

特にドイツ向けのは良いものが多いのはなぜ?



1shot ¥3100
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2017.11.20【日記】

ブラックニッカ アロマティック

さて、ブラックニッカ60周年記念のスペシャルボトルもこれで3本目ですね

その名もアロマティック・・・ 香りに自信の1本のようです

確かに、今回のは香り高い宮城峡モルトを柱にカフェモルト、カフェグレーンを贅沢に織り込んだ1本です

鼻にちかづけるとリンゴ様、砂糖菓子、少々のスパイス

口に含むと、カフェグレーン、カフェモルトの甘さが広がります そして宮城峡由来の優しい口当たり

これはソーダで割るともっと香りたつでしょう

今回のもよく売れそうです ニッカさんありがとう・・・・


1shot ¥1200
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2017.11.11【日記】

今年も確保できました! 白鷹酒蔵見学会です

来年2018年1月20日(土)

毎年恒例となりました 西宮にあります 伊勢神宮御料酒で有名な白鷹酒造さまへ

酒蔵見学会に参ります 今年も、運良く予約席を確保することができした

酒蔵見学の後、竹葉亭さんの松花堂弁当と、その日に搾りたての日本酒を存分に楽しみます

お申込みは店頭にて 電話およびメールでのお申込みはできませんのでご了承願います

先着順ですので満席の際はご了承願います お申込みにご来店予定をされるかたはお電話、メールで

残席の確認はご遠慮無く・・・

参加費3500円です(松花堂弁当付き)

当日はその日搾りたての新酒(微発泡で非加熱ゆえ 見学会のみの限定発売 1週間の賞味期限)

が購入できます ご希望の方はバッグなどあったほうがよろしいですよ



COMMENT(1)
この記事を評価するGood

2017.10.24【日記】

お待たせしました トマーチン36y

ようやく、当店にたどり着いたのは トマーチン36年です

過日の山崎ミズナラ18年も凄かったですが、これも凄い

2017年のサンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペにおいて最優秀スコッチの

栄誉を受けてます

それもそのはずで、リフィル樽で30年近く熟成させた原酒を、ファーストフィルのオロロソ樽で

後期熟成させた原酒と、36年以上リフィル樽で熟成した原酒をブレンド

濃厚なシェリーのニュアンスに、フルーティなトマーチンのフレーバーが溶け込んだ

円熟のウィウキーとなっています・・

少々お高いウィスキーですが、特別な日に自分へのご褒美にいかがですか・・・

180本限定の贅沢なひとときをお過ごしください


1shot ¥23,000
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2017.10.19【日記】

アラン ソーテルヌカスク

トラディショナルオーク樽で8年熟成後、フランスの甘口貴腐ワイン「ソーテルヌ」の空き樽で追加の熟成を行いました。ワインとクリーンな資質を持つアランモルトが見事な融合を果たしています。30年以上に渡りウイスキーの製造に携わるマスターディスティラーのジェームス・マクタガートが慎重にモニターし、最適な期間ワイン樽で追加熟成しました。カラーリング、冷却ろ過は行わず、50%でボトリングし、ウイスキー本来のフルフレーバーをお届けします。

☆テイスティングコメント☆
色 : アンバー
香り : 蜂蜜、メロン、マジパン、バナナ、ナッツ
味 : 蜂蜜、バニラ、サルタナレーズン、トーストしたオーク、塩

1shot ¥1400

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

プロフィール

洋酒舗 勘十里

ブログ内記事検索

  • 2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧